経験者談!忘れ物が多い子供はこれで治る!?

明日の用意 子育て

スポンサードリンク



「せっかく作ったお弁当を

子供が持って行くのを忘れていた」

というような光景は忙しい朝であれば

よくある話ですよね。

 

私はよく忘れ物をする子供でしたので、

怒られたり、心配されたりということが

しょっちゅうありました。

 

私のように忘れ物の多い子供をお持ちの

親御さんはさぞお困りであるかと思います。

どのような対策をすれば忘れ物を

減らすことができるようになるのでしょうか?

 

忘れん坊の私がどうやって忘れ物をなくし、

きちんと社会人になれたのか(笑)

経験談を交えながらお伝えしたいと思います!

 

忘れ物が多い高校生の子供…いつになったら治る?

焦る女の子

小さい子供であればまだまだ色々なことに

夢中で頭がいっぱいなので、

「うっかり」忘れ物をしてしまっても

ある程度は仕方がないかと思います。

 

しかし、中学・高校と大きくなっても

忘れ物をする癖が治らないと、

親としてはちょっと心配になりますよね。

 

忘れ物防止にはどのような手段が有効なのか、

実際に忘れ物ばかりしていた私の経験から

理由と対策を考えてみました。

 

まず忘れ物をする原因ですが、

前日に用意をしない

これが一番大きな要因であったと思います。

 

なぜやらなかったのかと言うと、

単に「面倒くさかったから」です。

 

私は口を開けば、

「面倒くさい」と言う子供でしたので、

毎日やらなければならない明日の用意を

後でやろうと思って、よく忘れてました。

 

ですので、対策としては

寝る前に明日の持ち物を準備する

ことが有効であると思います。

 

とはいえ、やはり用意するのが面倒だったので、

  • 教室に置けるものは全部置く
  • それ以外は常に持ち歩く

という方法を私は採用して、

やがて忘れ物をしなくなりました。

 

置き勉が禁止されている学校もあるようなので、

全てのお子さんが出来る方法ではないですが、

可能であればやってみる価値はあると思います。

 

スポンサードリンク

 

夫も忘れ物が多い!どうすれば忘れ物が減る?

持ち物チェック

中には子供時代だけではなく、

大人になってからも忘れ物が多い方も

いるのではないかと思います。

 

特に「うちの旦那は忘れ物が多くて…」

と悩んでいる奥さんは結構いらっしゃるのでは?

 

実際仕事で使うものを忘れてしまうと、

会社での評価は下がってしまうと思うので

できるだけ避けたいところです。

 

私が実際にどう対策しているかというと、

  • 会社でしか使わないものは会社において置く
  • 会社以外でも使うものは常に同じところにおいて置く

ということを実践しています。

 

その結果忘れ物を殆どしたことがないので、

とても効果がある方法だと思います。

 

実際、多くのメーカーでは、

大事な工具などを紛失しないよう

決められた物を、決められた場所に置く

というルールが採用されています。

 

これで、常にあるべ場所に物がないと

パッと目につきやすくなりますし、

「あれ?どこにやったかな?」と

紛失に気づくまでのロスタイムを軽減できます。

 

また、これもよく工場等で採用されていますが、

指差し呼称」によるチェックも有効です。

  • 定期券、ヨシ!
  • 社員証、ヨシ!
  • 会議の資料、ヨシ!

こんな感じで、実際に鞄に入っている物を

指で差し、声に出しながら確認します。

 

こんなので効果あるのかと思われがちですが、

指差し呼称はヒューマンエラー防止に

効果的であると脳科学的にも証明されています。

電車の運転手さんもよくされていますね。

 

「恥ずかしい」と思われるかもしれませんが、

見られたとしても、ご自身の家族だけです。

それよりも忘れ物をして会社で怒られる方が

恥ずかしくないですか?

 

もし旦那さんの忘れ物が多いのであれば、

これらをやるようにアドバイスしてみてください。

 

まとめ

忘れ物を減らすための方法は

常に同じところに置く

という点を徹底することです。

 

そして、持ち歩かなくても良い物は

それを使う場所に置いておけば

忘れてしまう心配をする必要がなくなります。

 

このように、「考えることを減らす」というのは

とても合理的でスマートな考え方ですので

忘れ物の対策だけに限らず、

様々なことに応用可能です。

 

是非身に着けてみることをオススメします!

 

タイトルとURLをコピーしました