風船の割れる音が苦手…破裂音を抑えることはできる?

風船 生活の知恵

スポンサードリンク



皆さんは風船の割れる音は怖くないですか?

 

テレビで芸人さんが個室に閉じ込められて

大きな風船が膨らんで爆発したり、

たまにショッピングモールなどで貰った

風船をお子さんが誤って割っちゃって

泣いてしまう光景を見ることがありますよね。

 

実は、私は風船が割れる音がとっても苦手!

突然の破裂音はやっぱりビックリします。

これらの光景を見かけると私まで

泣きたい気分になってしまいます(´;ω;`)

 

そこで、風船が割れる音を少しでも

軽減できないか色々調べてみました!

 

そもそも風船が割れる原理って?

ゴム風船

なぜ風船は割れる時に

あんなに大きな音がするのでしょうか?

 

それは風船の中にぎゅうぎゅうに

閉じ込められた空気が何かの衝撃や、

これ以上入らない!と限界を迎えた時に

押し合いへし合いの状態から

外へ抜ける瞬間に起こる振動の音なのです。

 

空気が振動するエネルギーが大きいほど

大きな音がするというわけです。

 

簡単にまとめると、空気の入れ過ぎや

外側からの刺激、ゴムの劣化などで

風船は割れやすくなるということです。

 

スポンサードリンク

 

風船の割れる音を小さくすることはできる?

悩むお姉さん

では、風船が割れる音を小さくすることは

可能なのでしょうか?

 

調べてみると、2つ簡単な方法がありました。

もしも、私のように風船が割れる音が

苦手な人は覚えておくといいでしょう^^

 

1.はさみを使って割る

はさみを使用することで、

あの大きな破裂音を避けることできます。

正確には、一気に破裂せずに

空気がシューっと抜ける感じです。

 

風船の結び目のすぐ上を切るだけです。

すると、破裂せずにみるみるうちに

空気が抜けていきますよ。

 

2.セロハンテープを使う

風船に針を刺せば大きな音がして

破裂するのでびっくりしちゃいますよね。

 

しかし、セロハンテープを貼って

その上から針やつまようじのような

先端が尖ったもので刺せば

空気がゆっくり抜けるので大きな音がしません。

 

まとめ

風船はデパートや家電量販店でも

よくプレゼントしてもらえるので、

子供たちは嬉しくてつい貰っちゃいますよね!

我が家の子供たちも風船には目がありません。

 

このように、風船は子供に大人気ですし、

大人になってもパーティーなどでも

よく使うのでとても身近な存在ですよね。

 

種類や形も可愛いものからオシャレなものまで

たくさん売られています。

 

空気を抜けばとても小さくして

処分することもできるので、

片付けやすさの観点からも

子どものおもちゃとして便利な物なんです。

 

特に街中などで大道芸人さんが作ってくれる

バルーンアートは子どもに大ウケです。

それなのに、「怖いから、ダメ!」なんて

ちょっと大人としては言いづらいですよね。

 

なので、自分なりに対処法を知っておいて

少しでも破裂音に対する恐怖心を少なくして、

楽しく風船と付き合っていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました