もう忘れない!よく傘を忘れる人への超簡単な対策

傘 生活の知恵

スポンサードリンク



「しょっちゅう傘を電車に置き忘れてしまう」

「忘れ物が多いことをいつも家族から

咎められるので何とかしたい」

と悩んでいる人はいませんか?

 

今回はなぜかいつも傘を忘れてしまう原因と

傘を忘れないためのポイントをご紹介します。

この記事を読めば、忘れ物をしない習慣付けを

することができるようになりますよ。

 

傘の忘れ物は年間にすると凄い数に!

傘の忘れ物

誰でも一度は電車やバス内で

忘れられた傘を見かけたことがあるでしょう。

 

電車での傘の忘れ物は年間で

なんと30万本と言われています!

 

1本200円のビニール傘だとしても

その損失は1億5千万円

とても恐ろしい数です。

 

一体なぜ、傘はこんなにも

忘れやすいのでしょうか?

それには主に2つの理由があります。

 

まず1つ目に、

単純に傘が必要でなくなってしまったから

ということが挙げられます。

 

傘がどうしても必要な土砂降りの時は、

「出かける前に傘を忘れずに持ってかなければ」

と言う意識が強く働きます。

 

しかし、雨が止んで傘が必要でなくなった後は

どうでしょうか?

 

傘に対する意識が薄れてしまった後は、

電車の中やお店で傘をうっかり

忘れてしまったという経験がある人は

多いのではないでしょうか。

 

このように、そのものの必要性や意識の強さが

物忘れに大きく関わっているのです。

 

2つ目の理由として、

自分が記憶できる能力を過信しすぎている

ということが挙げられます。

 

「あとでメモすればいいかな」

「このぐらい自分なら覚えられるかな」

と思っていて、ついつい忘れてしまっている

ということはありませんか?

 

人間は自分が思っている以上に

多くの物事を記憶できません。

人間の短期記憶に携わる脳(前頭葉)は

多くて4つのことしか記憶することができない

と言われています。

 

なので、物を忘れないためには、

脳に頼らずに行動に物事を結びつけること

ポイントとなります。

 

具体的には、傘を忘れないために

鞄や腕に引っ掛けておくことが挙げられます。

「立ち上がる」「カバンを持つ」といった、

必ず行う他の行動に物をくっつけることで

忘れ物を減らすことができるのです。

 

スポンサードリンク

 

傘の忘れ物を防止するアプリはいかが?

スマホで検索

手軽に傘などの忘れ物を防止できる方法は

何かないものでしょうか?

それには”MAMORIO“という

アプリ連動型のグッズがとても便利です。

 

MAMORIOって何?

MAMORIO〜How To Use MAMORIO〜

MAMORIOとは、

タグとスマホのアプリを使ってペアリングさせ、

落とし物を防止・追跡することのできる

便利グッズのことです。

 

重さも3gほどと軽く、お値段は3,500円ほど。

iPhoneとAndroidのどちらにも対応しています。

 

公式サイトだけでなく、

アマゾンや楽天などでも

簡単に購入することができますので、

とても身近な商品と言えます。

 

アプリや本体の設定も説明書に

書かれている通りに行うだけなので、

誰でも簡単に使うことができますよ。

 

どうしても忘れ物が治らないという方は、

こういった最新機器の力を借りるという手も

ありですね!

 

傘の場合、何度も買い直すことを考えれば、

このアイテムを使って防止する方が

安くつくはずですよ^^

 

 

 

まとめ

たかが傘の忘れ物と思われるかもしれませんが、

その回数が多くなることで

被る損失は意外にも大きいものです。

 

まずは忘れ物に対する意識を変えることから

始めてみましょう。

 

それでも自信がない、何とか解決したい場合は

忘れ物防止のアプリやグッズを活用して

一度徹底的に対策してみると良いでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました