避けたいご近所のゴミトラブル!分別しない人への対策とは?

ゴミの分別 生活の知恵

スポンサードリンク



近年はご近所付き合いをしない人が

増えていますが、どんなにご近所との

付き合いが薄くなったとしても

余計なトラブルは避けたいところです。

 

ご近所トラブルの原因になりやすい問題は

色々ありますが、特にゴミの分別に関しては

どこに行ってもよく耳にする問題です。

分別を守らない人が近所にいると困ります。

 

もしもゴミ分別のルールを守らずに

ゴミを出す人が近所に居たら、

どのように対応するのが良いのでしょうか?

できるだけ事を荒立てずに済む方法を

考えてみましょう。

 

ゴミ分別しない人を特定するのはやめた方がいい?

ダメ

ゴミ分別しないでゴミを捨てる人がいると、

収集されずに残されることがあります。

そのまま放置されると、中のゴミが臭ったり、

カラスが荒らしたりするので、困りますね。

 

そんな場合は、ルールを守っていない

ゴミ袋の中をチェックして、

どの家から出されたものなのかを特定し、

クレームを申し出るという対策を

考える人もいると思います。

 

ゴミの中に名前や住所記載の郵便物があれば、

どの家のゴミなのかすぐにわかりますしね。

 

ですが、それをしてしまうとご近所トラブルに

発展してしまう恐れがあります。

何がトラブルの原因になるのかというと、

プライバシーの侵害です。

 

そもそも分別のルールを守らずに

ゴミを捨てる人が悪いのですが、

そういうルールを無視する人に限って、

プライバシーを振りかざします

 

企業から出るゴミは、企業の大切な情報が

紛れているかもしれないので、

捨てる側もそれを処分する側も

細心の注意を払います。

 

しかし、個人のゴミも個人情報が

紛れているかも知れません。

判別できないようにしてから

捨てているなら問題ないですが、

そこまで気を配ってゴミを捨てる人は

ルールを守らずに捨てることもないでしょう

 

それでも、プライバシーの侵害だと

騒がれてしまうと、厄介な問題になるので、

安易に個人のゴミ袋を開けて確認するのは

控えた方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ゴミ分別のトラブルは揉めやすい!慎重に対策を

ゴミ収集車

ゴミの分別方法に関しては

それぞれの自治体のルールがあるので、

それを守れない人が居る場合は、

役所に相談しましょう

 

市町村の役所には、

ゴミに関する部署が必ずあります。

そこに分別せずにゴミを出されて

困っていることを伝えましょう。

 

分別していないために、収集されずに残されて

悪臭を放ったりしている場合は、

対応してくれるはずです。

 

役所の人がゴミ袋の中をチェックしてくれれば、

ご近所トラブルに巻き込まれる

心配もなくなります。

 

ゴミの分別ルールを守らない人が

増えて困っている自治体では、

ゴミ袋を開封して中をチェックすることも

あるそうです。

 

ですが、自治体が行って指導しても尚、

逆ギレする人もいるそうです。

 

このようなケースが考えられるので、

個人がゴミの中を開けて調べるのは

リスクがあまりにも大きいため

まずは自治体へ相談することが大切です。

 

まとめ

ゴミの収集場所が自宅の前だったりすると、

ルール守らずにゴミ出しする人には

腹が立って当然だと思います。

 

それでもゴミ袋を開けて中をチェックするのは

個人レベルでするのはやめた方が得策です。

どんな人がいるのかわかりませんから、

一人で解決しようとしない方が良いでしょう。

 

私の通勤路にもいつも分別を守らないゴミ袋が

ポツンと取り残されています。

そしていつも

「何度言ったらわかるのですか?

分別して指定のゴミ袋で出して下さい」

と手書きの貼り紙がされています。

 

ゴミの分別だけでなく、自治体指定のゴミ袋を

使用しないといったトラブルもあるようですね。

近所のゴミ当番さんか自治会長さんの

苦労がその文面からひしと伝わってきます。

 

このような貼り紙をされる程の人であれば、

個人でどうこう対策をしたところで

徒労に終わる可能性が高い上に、

変な因縁をつけられかねません。

 

早目に役所へ相談するようにし、

第三者に間に入ってもらって

余計な恨みを買わないようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました