モフかわ!ベテラン飼い主が語るうさぎの飼い方~室内ケージの場合

ロップイヤー 生活の知恵

スポンサードリンク



近年、第三のペットとして

注目されているのがうさぎです。

 

中でもピーターラビットのモデルとなった

ネザーランドドワーフは一番有名です。

 

そしてそのネザーと並んで人気なのが、

垂れ耳のホーランドロップイヤーです。

 

筆者はこのホーランドを飼って10年になります。

厳密に言うと、初代の子とは3年半暮らしまして、

その後、現在飼っている子を迎えて7年目です。

 

今日はうさぎのベテラン飼い主となった私が、

うさぎの飼い方の基本と注意点を

解説したいと思います!

 

うさぎを飼う場合、費用はどれくらいかかる?

子ウサギ

1.生体について

うさぎはペットショップはもちろん、

ホームセンターのペットコーナーでも

見かけることがあります。

その価格はかなり安く5千円~2万円くらいが

相場のイメージです。

 

ただ、値段が安い分、残念なことに、

まだ母親から離すべきではない

生後間もないうちから売りに出されることもあり

買ったあと、すぐに弱って亡くなってしまう…

というケースもあるようです。

 

生後1か月くらいまでは

お母さんからの母乳をしっかり貰って

免疫力をつける必要があります。

 

そしてその後、お母さんから

餌の食べ方や水の飲み方を学んで、

しっかり離乳トレーニングが出来てから

ようやく巣立てるといった感じです。

 

ですので、うさぎを飼う時は、

生後2か月以上の子である

確認するようにしましょう。

 

うさぎ専門店やブリーダーさんですと、

その点はしっかり管理されていることが多いので

おススメです。

 

私自身もうさぎ専門店で購入しました。

専門知識のある人の元で飼育されているので

安心感があります。

いつでも困った時に相談できるのも良いですね^^

 

ただ、その分お値段もそこそこします。

血統書付きになりますので、

3万円~6万円くらいします。

 

よりスタンダードに近い子ですと、

10万円以上することもあります。

 

でもラビットショーに出すつもりでもない限り、

そんなにスタンダードに拘る必要はないと思います。

直感で「この子!」と思った子をお迎えしましょう。

 

2.飼育グッズ

うさぎ専門店で購入すると、

大抵スターターキットが売られています。

1万円~2万円台で一式揃えられるかと思いますが、

バラで飼う場合は、最低でも下記グッズは

一緒に購入しておきましょう。

 

・ケージ

・給水ボトル

・餌入れ

・牧草フィーダー

・トイレ

・トイレ砂

・ペットシート(ウェットティッシュ)

・グルーミングブラシ

・キャリーケース

・ペットシーツ

・ペレット

・牧草

 

特にペレットと牧草は今まで食べていたものと同じ

にして下さい。

うさぎは非常にデリケートな生き物ですので、

急に餌が変わると口にしなくなることがあります。

 

うさぎは24時間何も食べなくなると、

大変危険な状態になります。

ですので、「こっちの方が美味しそうだから~」と、

決して飼い主さんの主観で選ぶことがないように。

 

また、うさぎと言えば人参というイメージですが、

野菜は水分が多く、

あげすぎてしまうとお腹を壊すことがあります。

 

基本的に主食は牧草とペレットのみでOK。

野菜はたまにコミュニケーションを取るための

おやつくらいの気持ちで少量あげるに留めましょう。

 

もちろん、知らないものは食べないうさぎですので、

野菜を食べない子もいます。

現に、うちの子も人参は嫌いです(笑)

 

そして、意外と購入を忘れがちなのが

キャリーケースです。

 

最近は災害が多いので、うさぎも連れて

避難しなければならないこともあるでしょう。

ご自身の避難グッズと一緒に、

うさぎ用の避難グッズも準備しておきましょう。

 

ちなみに、初心者に多頭飼いはおすすめできません

うさぎは縄張り意識が強く、

ケンカになってしまうことがあります。

 

繁殖力も強いため、

つがいで飼う場合は更に注意が必要です。

 

「1匹じゃ寂しいだろうから」と、

飼い主の勝手な思い込みで複数飼ってしまうと

彼らのストレスになりかねません。

 

どうしても複数飼う状況になってしまった場合、

 

・ケージを別々にする

・ケージの外に出す時間をずらす

 

などの工夫をしましょう。

 

スポンサードリンク

 

気になるうさぎの飼い方!一人暮らしでも飼える?

ネザーランドドワーフ

うさぎは臭いがなく、鳴くこともないため

近所迷惑にはほとんどなりません。

 

更に散歩へ連れていく必要もないため、

一人暮らしでも飼いやすいと、

独身男性やOLさんに人気があります!

 

具体的に室内で飼った場合どんな感じか

見ていきましょう。

 

1.お迎え

うさぎと女の子

うさぎをお迎えしたら、最初の1週間は、

最低限の水や餌の交換以外は触らず、

ケージの中でそっとしておいてあげましょう。

 

何度も言いますが、

うさぎは非常にデリケートな生き物です。

家にお迎えしたばかりは大変緊張しています。

 

私の初代うさぎさんはホーランドロップなのに、

初日はずっと緊張で

耳が立ち上がったままでした(゚Д゚;)

 

モフモフしていてカワイイので

つい触りたくなる気持ちもわかりますが、

ここはうさぎの気持ちを優先して、

そっとしておいてあげて下さい^^

 

2.トイレ

うさぎはとても綺麗好きなので

トイレは決まった場所でします。

 

つまり、うさぎさんが用を足した場所に

トイレを置いてあげると覚えてくれます。

 

しっかりした子だと、

初日からトイレでしてくれることも!

 

もちろん、うんちはついポロッと

落としちゃうことがあります。

 

でも、100均でほうきとちりとりを買って

うさぎ専用にしておけば、

ササッと片付けられて楽なのでおススメです。

 

 

3.うさんぽ

狙われるうさぎ

家に慣れてきたら、1日1回、

30分程ケージから出して、スキンシップしたり、

部屋んぽ(室内さんぽ)をさせてあげると、

運動不足&ストレス解消になります。

 

気を付けて欲しいのが、スキンシップの際に

無理やり抱っこをしないこと

 

うさぎは捕食動物なので

抱っこされる=身体浮く=危険」と、

遺伝子レベルでインプットされているため

抱っこを嫌がる子が多いです。

 

もし抱っこをして暴れたとしても、

ビックリしてその場で手を放さずに、

しっかりホールドした状態から

そっと床に置いてあげて下さい。

 

うさぎは弱い生き物ですので

高い所から落ちると骨折し、

最悪の場合、命に関わることがあります。

 

また、うさぎは何でも齧ってしまう習性があるので、

ケージの周りを柵などで囲って範囲を決めておくか、

齧られたらまずいものは棚の上に上げるなど

避難させておきましょう。

 

特に気を付けてほしいのが電源コード

通電してる状態で齧ってしまうと、

感電する恐れがあります。

 

また、知らず知らずのうちに齧られていて、

電源をオンにしたら漏電してしまう

なんて可能性もあります。

 

ですので、ケージから出す時は、

絶対に目を離さないようにして下さい

 

部屋んぽに慣れたら、

外へも散歩に連れて行きたくなるものです。

 

が、基本的にうさぎさんは外での散歩は不要です。

むしろ縄張り外へ連れて行かれることになり、

逆にストレスになることがあります。

 

カラスや猛禽類などの鳥に

狙われることもありますので、

私はそういったリスクを考えて

外で散歩させたことはありません。

 

飼い主が良かれと思ってしていることが、

実はうさぎにとって迷惑になることがあるので、

十分に気を付けましょう。

 

4.お風呂

うさぎはとても綺麗好きで、

しょっちゅう毛繕いをしています。

なので、基本的には無臭で、

お風呂に入れる必要もありません。

 

うさ飼いさんが口を揃えていうのですが、、、

うさぎさんの身体に鼻をつけて嗅いでみると、

お日さまのにおいがするんです!

クセになりますよ~( *´艸`)

 

下痢などで、どうしてもお尻がカピカピになって

不潔な状態になった時だけ、

全身ではなく、お尻だけぬるま湯で洗ったり、

ペットシートで拭いてあげるといいでしょう。

 

ただ、その場合は洗うこと以上に

乾かすことを重点的にして下さい!

 

うさぎはたくさんの毛で覆われていますので、

 

半渇きですと他の病気を誘発することがあります。

不安な場合は、うさぎ専門店などで

プロにお任せする方が良いでしょう。

 

5.病院

うさぎを飼おうと決めたら、実際購入をする前に、

近くにうさぎを診てくれる動物病院があるか

を確認しておきましょう。

診療動物に「小動物」と書いてあっても、

うさぎの知識がある先生は意外と少ないものです。

 

うさぎは容体が悪くなっても隠す生き物です。

捕食動物なので弱っているところを見せると

敵に狙われるからです。

 

目に見えて「おかしい」と感じた時には、

手遅れなんてことも…

 

なので、すぐに駆け込める場所に

動物病院があることが重要です。

行きつけの病院を1つ見つけておくと安心ですね。

 

また、うさぎは爪と歯が永遠に伸び続けす。

野生の場合は、土を掘ったり、木などを齧るため、

爪や歯も自然と削れていきますが、

ペットのうさぎはそうはいきません。

 

爪は2か月に1回くらいは切るようにしましょう。

ただし、暴れないようしっかり

保定できなければなりません。

 

うさぎの爪の中には血管が通っているので、

うっかり切り過ぎると出血します。

家で切る場合は止血剤もあるといいでしょう。

 

少しでも不安があれば、

うさぎ専門店または獣医師さんにお任せしましょう。

私は獣医師さんのところで

定期的に切ってもらってます。

 

 

歯に関しては、基本的には牧草を

しっかり食べていれば伸びることは

あまりないかと思います。

 

しかし、齧り癖がない子や、

歯の生え方によっては、

どうしても伸びてしまうことがあると思います。

 

餌を食べにくそうにしていたり、

水を飲みにくそうにしていたら注意です。

前歯は家でも見ることはできますが、

奥歯は専用の器具がないと見れません。

 

「おや?」と感じたら、

早めに獣医師さんに診てもらいましょう。

爪切りの時に一緒に歯も診てもらっておくと

良いかもしれません。

 

歯も放っておくと、上あごや下あごに

突き刺さったりと、とても大変なことになります。

普段からよく観察するようにしてください。

 

まとめ

うさぎはワンニャンに続く

第三のペットして人気上昇中です。

一見無表情に見える彼らですが、

実は感情表現も豊か。

 

鳴き声さえ発しませんが、

嬉しい時や怒った時は、

食道を鳴らしてプウプウ、ブウブウ

と音を鳴らすことがあります。

 

また、気持ちいい時は歯を鳴らしたり、

ごきげんな時は高くジャンプしたりと、

態度で彼らなりに目一杯気持ちを伝えてくれます。

愛くるしい見た目も相まって、

最高の癒しとなることでしょう。

 

でも、ただ「かわいいから」という

理由だけで飼ってはいけません

 

「思ったより大きくなった」

「全然懐かない」

 

という理由で、捨てうさも近年増加中です。

 

これは飼う前にきちんとうさぎのことを

学ばなかったからでしょう。

 

生き物を飼うということは、

命を預かるということです。

その一生をあなたが責任を持って

みてあげる覚悟が必要です

 

医療やフードの発達や飼育環境の改善により、

うさぎの平均寿命は年々伸びています。

そして高齢化に伴い、介護本なども

見られるようになりました。

 

これからうさぎを飼う人は、

介護の覚悟も必要ということです。

 

このブログを読んだ人に

1つだけお願いがあります。

 

それはうさぎを飼う前に、

最低3冊は飼育本を読んで欲しいということ。

 

3冊も読めば、共通して書いてあることは

大事なことだということがわかりますし、

本によって偏った知識をつけてしまうことを防げます。

 

3冊も本を買う余裕がないという方は、

図書館へ行って下さい。

最近は図書館でもうさぎ関連本が増えています。

 

実際、私は図書館で何冊か借りて、

気に入った1冊を買いました。

 

そんな私も現在では、

もっとうさぎのことを知りたい!と思い、

購入したうさぎ関連本は7冊に上ります。

 

是非、正しいうさぎの知識を事前に身に付けて、

あなたを待っているうさぎさんを

幸せにしてあげて下さい

 

素敵なうさぎさんとの出会いが

あることを願っています^^

 

タイトルとURLをコピーしました