夜にトイレにいくのが怖い!大人の克服法教えます

夜中のトイレ 生活の知恵

スポンサードリンク



夜中のトイレ、大人になっても怖い人はいます。

 

私は寝入ったら朝までほぼぐっすりですので

その恐怖は分からないのですが…

散らかった部屋で転ばないように、

部屋の灯りは全て点灯して寝てます。

だから怖くないのかな?(^^;)

 

子供の頃は学校のトイレが怖かったですね。

校舎が古かったので、トイレも古くて…。

 

学校の怪談が流行った時代でしたので、

「奥から二番目の個室には花子さんがいる」

とかいう噂もあって、

みんなでキャーキャー言ってましたねー。

 

「汲み取り式トイレならまだしも、

水洗トイレで花子さんは無理だろ~」

と私は思って、普通に使っていましたが、

友人に「呪われた~!」とか騒がれました。

 

そんな思い出話はさておき、

今回は「大人になっても夜中のトイレが

怖くて行けない!」という方のために

肝っ玉座った私が考案するとっておきの

トイレ対策をご紹介します。

 

お化けが出てきそう…なぜ夜中のトイレは怖いのか?

トイレ

そもそも、なぜ昼間は安心して過ごせる

自宅のトイレが夜になると怖いと

感じてしまうのでしょうか?

 

原因は子供の頃の刷り込みかと思われます。

親御さんから言われたことがありませんか?

 

「早く寝ないとお化けが来るよ」

「悪い子はお化けに食べられちゃう」

 

しつけのための何気ない一言が、

トイレを怖がる大人を作っているのでは?

というのが、私の考えです。

 

小さな子供は、基本的に夜は未知の世界です。

外に遊びに出ることもありませんし、

「暗くて怖い」と思うかもしれません。

 

おうちの中は明るく過ごしやすいでしょうが、

トイレは皆がいるリビングから離れており、

ひとりきりで入る場所ですから、

お化けを怖がる子供には大冒険でしょう。

 

また、絵本やテレビ、映画などでも、

決まってお化けが出てくるのは夜です。

この影響もあって、夜に一人ぼっちになる

場所=トイレ行くのが怖いという発想が

出来上がっているのではないでしょうか。

 

しかも、同じ場所でも暗くなると

全く違う場所に見えてしまうため、

お化けじゃないものまでお化けに見える…

ということもありますしね。

 

大人でも夜中のトイレが怖いのは、

子供の頃に大人やテレビから刷り込まれた影響が

ずーっと続いてしまっているためと考えられます。

 

スポンサードリンク

 

夜のトイレが怖い・・・そんな時に有効な対処法はこれ

音楽を聞く

夜のトイレから恐怖をなくす方法を

いくつか考えてみました!

 

1.寝る前に怖い話やテレビは観ない

2.好きな音楽や動画を見て楽しい気分になってからトイレに行く

3.一緒にいて安心できる人に同行してもらう

4.部屋や廊下、トイレも煌々と灯りをつける

5.好きな音楽をトイレに持ち込む

6.日本の裏側では今頃サンバを踊っているなど、陽気なことを考えてみる

7.他国のトイレ事情を思い出し、日本のトイレは素晴らしいと称賛しながら入る

 

などなど、いかがでしょうか?

 

そこらじゅう灯りを煌々と付けて、

好きな音楽を流し、家族に付き添ってもらって、

地球の裏側は真っ昼間で今頃サンバカーニバル!

と思いながらトイレに行く。

 

ここまでやったら、

怖さなんてどこかへ行ってしまいませんか?

ちなみに「トイレに行くために大騒ぎして

目が冴えてそのあと眠れなくなった」

という苦情は受け付けません(笑)

 

一度寝付いたら、夜中に目が覚めず、

朝まで眠れるのが最良なんですけどね。

なかなかそういうわけにはいかないでしょう。

 

個人差はありますが、日中にウォーキングや

ジョギングなどをして身体を疲れさせて、

自分の寝姿勢にあった枕を使うのがおススメです。

これをすると結構朝まで安眠できますよ。

 

ぐっすり眠るためには、就寝前のパソコンや

スマートフォンは避けましょう

もちろん、ホラー番組やホラー映像、

怪談話を夜に見るのは言語道断ですよ!

 

まとめ

ビビりの大人も怖がりのチビっこも

これで夜中のトイレはバッチリですね!

同行させられる人はちょっと大変ですが…。

 

「トイレだけでなく、夜そのものが怖い」

という方もいらっしゃるかもしれません。

ただでさえ視界が悪くなる夜は怖いのに、

ひとりぼっちになるトイレでは、

なお一層、怖いと感じることでしょう。

 

怖くて眠れずに不眠症になってしまい、

生活に支障をきたほどであれば、

まずは医師に相談してみましょう。

 

「受診したから、もう平気!」など

即効性は期待できないかもしれませんが、

少しずつ恐怖は治まり、

夜でも穏やかに眠れるようになるはずです。

 

夜を怖がる子供には、親御さんが優しく

「大丈夫だよ」と声をかけて

抱きしめてあげてください。

 

トイレは本来、ホッとできる場所です。

今や水洗トイレで、いつでも明るく清潔。

何も怖がることはありませんよ^^

 

タイトルとURLをコピーしました