旦那が好き嫌い多すぎてイライラ!どうすれば偏食が治る?

限界の主婦 生活の知恵

スポンサードリンク



食べ物の好き嫌いが全くない人から見れば

偏食ばかりの人は可哀想になりますよね。

 

こんなに美味しいのになぜ食べられないの?

と理解できないこともあるでしょうが、

食べ物の好き嫌いがあっても

人間としてダメというわけではありません。

 

好き嫌いの激しい友達がいても

嫌いになるわけじゃありませんよね。

しかし、それが旦那さんとなると

ちょっと問題は複雑です。

 

旦那さんの偏食を何とかしたいと思っても、

その方法が見つからない方は参考にして下さい。

 

旦那さんの好き嫌いが原因で離婚するケースも…

夫婦喧嘩

旦那さんに食べ物の好き嫌いがあることは、

結婚前の交際期間中に一緒に食事をしたりして

ある程度はわかるかと思います。

 

お互いに一度も会ったことがないまま、

交際ゼロ日で結婚する人はほとんどいません。

 

それにも関わらず、結婚後に好き嫌いで

揉めてしまうケースが後を絶たないのは、

好き嫌いがあっても大きな問題になるとは

思っていなかったからでしょう。

 

なぜ結婚前からわかっていたことなのに、

旦那の好き嫌いでイライラしてしまうのか?

その理由は、自分が食事の支度をする立場に

なったからです。

 

交際期間中のデートは外食が多いし、

たまに手料理を作るときには

彼の好きなものを作ってあげようとします。

 

義務でもないので、

気が向いた時だけしか作らないとすれば、

負担に感じることもないでしょう。

 

しかし結婚後は、

自分が食事の支度をしなければいけなくなり、

途端に献立に頭を悩ませるようになります。

 

毎日毎日、献立を考えることは

本当に労力がいるし、大変なことです。

 

共働きの場合は、できるだけ時短したいのに、

旦那さんの好き嫌いが多いと

献立も限られてしまいます

 

子供が生まれれば、

父親が好き嫌いばかりしているのを見せるのは

良い影響を与えないので心配になりますしね。

 

このような不満が積み重なれば、

たかが食べ物の好き嫌いであっても

一緒に生活すること自体が

嫌になってしまうのも無理はないのです。

 

スポンサードリンク

 

食べ物の好き嫌いで離婚する前に話し合いを

いただきます

食べ物の好き嫌いが原因で旦那さんと喧嘩をし、

それが重なって離婚になるケースは

多いわけではありません。

 

ですが、今は2.7組に1組が離婚する時代です。

そして離婚理由に一番多いのが

性格の不一致』なのです。

性格の不一致って便利な言葉なので、

その中には色んな事が含まれています。

 

好き嫌いが多くて、

妻が作る料理に文句を言ったりするのも

性格の不一致の1つと考えることもできます。

 

たかが食べ物のことで…ではなく、

食べ物のことは家族を続ける上で

とても重要なことなのです。

生きていく上で毎日必ず必要なことですしね。

 

ですが、それだけで離婚にまで発展するのは

避けたいでしょうから、まずは旦那さんの

好き嫌いでいかに自分が困っているのかを

伝えて話し合うことが大切です。

 

育った環境の違いで食べられない物もありますし、

何か過去にトラウマになるようなことがあって

食べられないのかもしれません。

 

無理に克服させようとして失敗して

イライラを募らせるよりも、

まずは話し合う機会を作りましょう。

 

私の友人も、旦那さんが野菜をほとんど

食べられないので困っていました。

ところがベランダで家庭菜園をはじめてから、

少しずつ食べられる野菜が増えたそうです。

 

友人の家庭菜園のように、

旦那さんに素材や料理に興味を持たせるのも、

偏食を克服する1つの方法です。

 

まとめ

同じような料理ばかりに偏らないように

頭を悩ませて献立を考えている人にとって、

好き嫌いに付き合うのはイライラします。

 

ですが、ただイライラしているだけで

離婚の危機を迎えるようなことにならないよう

ちゃんと向かい合って話し合うことから

始めてみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました