京都でマスクはどこに売ってるの!?市内の入手情報をまとめてみた

京都マスク 生活の知恵

スポンサードリンク



たっぷりストックしてあったはずのマスクがそろそろなくなりそう…

こんな声が最近チラホラ聞こえてきました。

そして常に話題に上るのは、いつ・どこでマスクが買えるのか?ということ。

 

緊急事態宣言の中、京都市内の小売店を行脚するわけにもいかず…

そこで、SNSで市内のマスク販売状況を調査し、まとめてみました。

少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

 

京都市マスク販売情報

では、Twitterで見かけた4月の京都市内のマスク購入情報をまとめていきましょう。

こちらは随時更新していきたいと思います( ´∀`)bグッ!

 

京都駅

京都駅構内の売店は穴場なんですよね。

今はリモートワークで利用客も減っていますしね。

特に新幹線に乗る予定のある方は、ぜひホームの売店を覗いてみて下さい。

 

ドン・キホーテ

2月以降あまり見かけなかった京都アバンティ店の購入情報がここにきて、また復活して参りました!

リモートワークも増え、人の往来がグッと減ったことにより、手に入りやすくなっているのでしょうね。

 

イオンモール


こちらはイオンモールKYOTOでゲットされてます。

最近はドラッグストアに限らず、雑貨屋さんでも除菌アルコールと並んで入荷することが増えましたねえ。

 

ダイコクドラッグ

烏丸七条店は穴場のようです!

最近唯一コンスタントにマスク購入情報が上がってきています。

オープン間もないドラッグストアはやはり知名度が低い分「あそこに行けばある!」という候補に上がらないため、結構狙い目ですね。

 

マツモトキヨシ


あまり購入情報がないマツキヨですが、久しぶりに発見しました!

四条通りには3つもマツキヨがあるのですが、恐らく京都四条通り店ではないかと思われます。

こちらは同じく繁華街エリアの三条河原町店です。いい流れだ!

この方は京都駅八条口店にたまたま寄ってみたら買えたそうです。

マツキヨ巻き返してきたかな…?

 

スギ薬局

こちらは恐らく四条大宮店でしょう。

こちらは初情報!四条河原町店ですかね。

以前は朝一にマスク待機組の行列ができていましたが、スギ薬局は4月10日に開店時のマスク・ウイルス関連商材の販売を止めると発表されましたので、それが功を奏した感じですね^^

 

その他薬局

こちらは河原町通りにある漢和薬粧堂という漢方屋さん。

50枚2,700円だと、割と良心的ですね。しかも個数制限なしときたもんだ!

 

その他異業種

PEAK&PINEという水着屋さんが自社製マスクの販売を始められました。

京都アバンティ河原町OPAで販売情報がありました。

なお、こちらはオンラインショップでも購入できますよー。

ちょっと高い気もしますが、水着素材ということで、何回も洗って繰り返し使えるというのは嬉しいですね。

気になるのは、ニオイと息苦しさかなぁ…使用者の感想を聞いてみたいところです。

 

なんと、ついにはマスクとは全然関係ない鞄屋さんまで!

新京極上がって蛸薬師通り行くまでの鞄屋は何軒かあった気がしますが、永興堂さんか、はたまた他のツイートでも挙がっておりましたが、D.KELLY KYOTOさんですかね。

 

そしてこちらはマッサージ屋さんであるもみの気ハウス京都河原町店さんです。

 

こちらは京都かしきものさん…

 

アベノマスクが配布されてからか、急にマスクが出始めましたね。

しかもドラッグストアではなく、予想だにしていないお店で販売されてことが多いという。

それが日本製かちゃんと基準をクリアしたマスクであればいいのですが、怪しい海外製も多く、しかも金額が50枚入りで3,000円オーバーとくれば、「…(#^ω^)」と市民の皆さんがなるのも、頷けますね。

 

更に、個数制限がなくて叩き売りみたいになっているのは、なぜ?

もうすぐ日本製のマスクが流通し出す前触れとかなのかしら…?

東京の方でも海外製マスクの大量吐出しが始まっているそうです。

個数制限なしにも関わらず50枚入り3,000円という強気設定により、誰も買わずに売れ残っている模様。。。

 

コロナがなかなか終息に向かわない中、せめてマスク戦争は終息に向かって欲しいですね。

 

その他京都市内の購入情報

意外と河原町はずっと途切れることなく購入情報が出てきますね。

だからといって、マスクを探す旅に出るのは非常にリスキーです。

わざわざ買いに行くよりも、何かのついでがあればドラッグストアを覗いてみる、くらいがいいかもしれません。

 

また、最近は使い捨てマスクよりも布マスクの情報が増えています。

繰り返し洗って使えるものをサッと入手する方が、使い捨てを探し回すよりも手っ取り早そうです。

 

マスクのリアルタイム購入者情報が知りたい方は、Twitterのアカウントがある方はTwitterで、ない方はYahoo!リアルタイム検索で、

京都(or 地名) マスク あった(売ってた)

京都(or 地名) マスク 買った(買えた)」

京都(or 地名) マスク 入荷

などで検索してみて下さいね。

 

スポンサードリンク

 

京都市内でマスクを入手するコツは?

以前は朝一の入荷のタイミングを狙うのがベストでしたが、現在は足繁く同じドラッグストアに通うことだと思います。

できれば、色んな曜日の色んな時間帯にランダムで行くのが好ましいですが、そのためだけに外出するのも危険なので、あくまで何かのついでがいいですねー。

勇んで行ってなかった時の精神的ダメージ予防にもなりますし(^^;)

 

先述のスギ薬局をはじめ、ツルハドラッグやサンドラッグも開店時のマスク販売を止めています。

私の近所のドラッグストアもそれをやめてから、朝の行列がなくなり、そして私もついに仕事帰りに除菌スプレーを買うことができましたー!(・∀・)

最初、我が目を疑って2度見しちゃったからね。「え?これ本物?え?」って(笑)

除菌スプレー

諦めずに毎日立ち寄った甲斐がありました。

マスクにはまだ出会えていないのですが、除菌スプレーやジェル系は割と遭遇します

よくわからない海外製のもありますが、きちんと日本の大手メーカーの商品も陳列される機会が増えてきたなーと感じています。

そのせいか、海外製の商品は残るようになってきましたね^^;

 

陳列時間帯をずらしてくれたドラッグストアに感謝です(´;ω;`)

どうしてもリモートワークにできない職場もあると思いますので、そんな人たちのために、ぜひ勤務後に買える機会を増やして頂けるとありがたいですね。

 

同じように、ランダム販売で入手できた方のツイートがありました。

確かに運要素になってしまいますが、特定の人ばかりが買える状態をやめた、というだけでもかなりチャンスが巡ってくるので、ありがたい話ですね。

 

仁和寺で薬師如来の紙マスク無料配布

京都のマスク事情ってことで、これも紹介しておきます!

仁和寺では薬師如来の梵字がプリントされた紙製の手作りマスクを参拝者に無料配布されています。

※薬師如来は、疫病から人々を救うとされています。

 

花粉症ブロックとか、ウイルス予防とか、そういった効果はないと思いますが、「本来は儀礼用ですが、せきエチケットに繋がれば…」とのことで、配布されているようです。

とは言っても、1つ1つが僧侶や職員の方による手作りで、薬師如来像にもお供えされている、ありがたーいマスクです。

お守り代わりに1つ持っておきたいですね。

世界遺産・仁和寺で僧侶らの手作りマスク配布

 

マスクの臭いが気になる人へ

マスクの難点は、長時間つけていると臭いが気になってくること。

マスクが大量にあるなら、1日2回ほど使い捨てすればいいのですが、今は1枚がとても大事!

でも嫌な臭いがしたマスクをずっと付けているのもストレスですよね。

 

そこで、私がおすすめするのがマスク用アロマスプレー

店員さんによるとよく売れているそうです。

上司が使っていたので、借りたのですが、むっちゃ良い匂いしますし、癒されます~( *´艸`)

赤ちゃんにも使える虫除けアロマスプレーで話題になった、パーフェクトポーションから出ています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PERFECT POTION(パーフェクトポーション) リラックス マスクスプレー 25mL 110966RXM
価格:1485円(税込、送料別) (2020/3/8時点)

楽天で購入

 

 

 

ちなみに今は、アロミックスタイルのマスク用スプレーを使っています。

爽やかなミントと柑橘系の香りで頭もシャキっとします。

コスパ抜群でなかなか減らないので、オフィス仲間とシェアしています^^

 

 

後は、追加でこんなんも買ってみました。

日本製で、こちらはノンアルコール無香料ということで、アルコールアレルギーの私も安心して使えるかなと思っております。

また、届いたらレビューしますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【 マスク 除菌 抗菌 スプレー 】DeoDo マスク 100ml 日本製 マスクスプレー
価格:2680円(税込、送料無料) (2020/4/19時点)

楽天で購入

 

 

 

あと、マスクを毎日変えたいけど、残り少ないのに捨てるのは忍びない!という方に、こんな商品がありますので紹介しておきます。

マスク自体はそのまま使えて、中のシートだけ取り替えればOKというもの。

しかも、日本製というのが安心ですね!

マスクの在庫がそろそろヤバイぞ…って方は、とりあえず応急処置的に購入しておくのもアリですね。

※注意:マスクはついていないので、自分で用意しましょう。

 

 

あと、友人がマスクシート代わりにクレンジングタオルというものを使っていましたので、紹介しておきます。
当たりが柔らかいので、口に当たっても気持ち悪くないとのことでした。

 

 

ちなみに私はこの商品ではないですが、マスクと口の間に切ったガーゼを挟んでいます(今はガーゼすら入手困難なのであれなんですけど…)。

これだけでもマスクが臭くならないし、化粧品でマスクが汚れることもないので、数日間使えます!

対ウイルス効果とか、衛生面ではどうかな…とは思いますが、花粉症ブロックには個人的には十分な効果を発揮してくれています。

マスクのストックが少なくて困ってる人におすすめしたい(・∀・)

ちなみにキッチンペーパーも割といける(笑)

 

マスク不足なら、手作りマスクはいかが?

マスクを買い求めることに疲れている人も多いことでしょう。

それなら手作りしちゃえ!ってことで、私の友人もガーゼを使って、かわいい手作りマスクをしています。

やはり洗って何度も使えるのが手作りマスクの良いところですね。

作り方は、YouTubeにたくさん載っているので、参考にして下さいね。

【手作りマスクの作り方】あさイチで話題の立体型ガーゼマスクの縫い方を紹介【ミシン不要・自分のサイズで作れる!】How to make a Surgical mask

 

マスクはいつから買えるの?

さて、マスクがいつも通り、並ばず普通に買えるのはいつになるのでしょうか?

経産省のホームページでは、日々のマスク生産・入荷状況を報告されています。

 

が、菅官房長官の会見からどれくらい経っただろう…一向に一般消費者に行き渡る気配がないですね^^;

とりあえずはアベノマスクで凌げということでしょうかね。

 

まぁ、まずは医療従事者など、最前線にいる方々への支給が最優先ですしね!

実際、看護師の友人も病院のマスクの在庫がなくなったから、自腹で買うしかなく、しかもどこにもないから泣く泣くネットの価格高騰したマスクを買っていると言っていました。

ただ、この異様な高騰価格を取り締まる政府の動きが出てきそうですね…これは期待したい。

 

マスク購入にあたっての注意事項

そして、ついに3月15日より法律でマスク転売が禁止されました。

 

その影響か、河原町付近では路上で販売しているとの目撃情報が多く出ています。

しかも「マスク要りませんか?」って声掛けしてくるそうなので、お気を付け下さい。

マスクはきちんと正規ルートで入手しましょうね

 

大手通販サイトでも、第三者が詐欺まがいの商品を販売していることがあるとよく聞きます。

「Paper Masks 200」と書いてあったので、注文したら、200ページに渡ってマスクのイラストが描かれたノートが送られてきたとか。

んなアホなΣ(゚д゚lll)

って話ですけど、ニュースになってました。

 

Amazonで購入される人も多いかと思いますが、Amazonが販売していない商品については、よく調べた方がいいですよ。

レビューが良いから…と思っても、1つ1つ読んでみたら、自動ツールで生成されたような変な日本語が書かれていて、サクラによりレビュー底上げだったなんてこともありますから。

あと、販売者がよくわからない海外の人だったりとか。

 

通販なので本物かどうか見抜くのは難しいですが、まずは「日本製」かどうか、中国製であれば「全国マスク工業会・会員マーク」が付いているかどうか、を1つの判断基準にしてはいかがでしょうか。アイリスオーヤマや三次元マスクの興和株式会社もここの会員です。

しかし、このマークにも最近詐欺が出ているみたいなんでご注意ください。

 

ホント、非常時には詐欺が横行しますから、十分お気をつけ下さい。

どんだけ気を付けても、気を付けすぎることはないと思っています。

 

それにしても、台湾のように、マイナンバーカードを提示して、1人が1日当たりに買えるマスクや除菌グッズを管理・制限してくれたら、こんな混乱もなくなるのになーと思いますね。

せっかくのマイナンバーなのに…ふるさと納税の時以外使ったことないよ┐(´д`)┌

福井県ではどうやら、それに類似した試みを始めるようですよ!

京都府もやってくれー。

マスク転売禁止へ 違反には罰則も

 

まとめ

京都のマスク事情について色々語って参りました。

最後にもう一度京都のマスク事情についてまとめておきますね。

 

4月の市内でのマスク購入情報は、

  • ドン・キホーテ京都アバンティ店
  • イオンモールKYOTO
  • 京都駅のキオスク
  • ダイコクドラッグ烏丸七条店
  • マツモトキヨシ京都四条通り店
  • マツモトキヨシ京都駅八条口店
  • スギ薬局四条大宮店
  • スギ薬局四条河原町店

でした。

 

また、マスクに出会いやすいコツとしては

  • 足繁く同じドラッグストアに通うこと
  • できればランダムな曜日と時間に立ち寄ってみること

です。

 

日々のマスク入荷状況を知りたいのなら

といったところですね。

 

最近は、ドラッグストアの店員さんが「マスクはまだか」と毎日聞かれて、ノイローゼになっているという悲しい話を聞きます。

実際、私も店員さんがしつこく詰問されている現場を何回も見てきました。

 

一方で、マスクを買うために早朝から並んでいたら、通りすがりの心優しい男性が「これうちにあったやつなんで、使って下さい」と、何枚か差し出してくれたなんて、心温まるエピソードも耳にしました。

そして、そのコメントに「奪い合えば足りず、分け合えば余る」という名言が書いてありました。

 

本当にそう思います!

最近の日本はギスギスしていて、思いやりが減ってきているように思います。

本来は優しく思いやりがあり、節度を守れる国民性のはず。

 

なかなか難しい状況ではありますが、気持ちに余裕を持って、政府とメーカーさんを信じて、マスクが供給されるのを待ちましょう。

最近はアイリスオーヤマやシャープなど、マスクメーカー以外もマスク製造に着手し始めました。

今こそ日本のものづくり技術の底力を見せる時!

 

気が滅入る毎日ですが、今外出を最低限に控えれば、なんとか乗り越えられるはず。

幸い、今はネット環境の充実により家でも暇つぶしをする方法は色々あるので、なんとか皆で力を合わせてこの苦難を乗り切りましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました