人の目が気になって何もできない…どうすればいい?

人の目が気になる 生活の知恵

スポンサードリンク



あなたは普段、人がお喋りをしている途中で

チラッとこちらを見た時、どう思いますか?

「なにか悪口を言われているのではないか?」

と心配になっていませんか?

 

また、新しいことをしようとする時、

「これをやって大丈夫かな?」と、

周りの目が気になって手が止まりませんか?

 

他人の目を気にしすぎて、

行動したいのに気が進まなくなったり、

言いたいことを飲み込んでしまうことは、

日本人には割と多いのではないでしょうか。

 

私も仕事で失敗した時に、周りの目を

気にし過ぎてしまうクセがありました。

つい引きずってしまうと心労だけが残り、

何もしないまま無駄に時間を消耗して

モチベーションも落ちていきました。

 

今回は同じように悩んでいる人のために、

人目を気にしすぎてしまう原因と対策について

調べてみました。

 

人の目を気にしすぎるのは病気かも・・・?

落ち込む

私は一人でいることが好きなので、

人と会う時はストレスを感じやすいタイプです。

ただ、生きる上で人との接触は避けられません。

 

特に社会人になると様々な人と出会うので、

ストレスが溜まりやすくなります。

人目を気にしすぎる人は特にそうでしょう。

 

ストレスが溜まっていると感じたら、

定期的にリフレッシュするよう心掛けましょう。

 

私は休みの日に疲れが取れず怠い時は、

自分なりのストレス発散方法で

気分転換を試みています。

その一部をみなさんに紹介しますね。

 

  • 目覚ましをかけず自然に目が覚めるまで寝る
  • 栄養バランスの取れた食事をする
  • 緑のある場所に散歩やジョギングに行く
  • ゆっくり風呂につかる
  • 部屋を片付ける
  • 何もせずボーッとする

 

特別なことは何一つ無いのですが、

怠い時は生活リズムが崩れていることが多いので

生活習慣を見直すことが一番効果的です。

 

また、気にしたくない余計なことが

頭に浮かんできた時は、右上を見ます

 

嫌なことが頭に浮かんできたら、

「あっ!右上を見なきゃ!」

と、頭を切り替えることができるので

無駄な思考を何度も巡らせないようにするのに

効果的でおススメです。

 

しかし、人目を気にしすぎるあまり、

普段の生活にまで支障が出ている人は

下記2つの病気が考えられるかもしれません。

 

1.強迫性障害

強迫性障害では、自分でもつまらないことだとわかっていても、そのことが頭から離れない、わかっていながら何度も同じ確認をくりかえしてしまうことで、日常生活にも影響が出てきます。意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えを強迫観念、ある行為をしないでいられないことを強迫行為といいます。

引用元:厚生労働省『みんなのメンタルヘルス』より

 

2.社交不安症/社交不安障害

社交不安症とは、人から注目されるような場面や恥ずかしい思いをするかもしれない状況に対して強い不安や恐怖を感じる病気です。

引用元:医療法人『和楽会』より

 

思い当たる節がある場合は、

まずは医師やカウンセラーに相談してみましょう。

日本はまだまだカウンセラーに相談することが

メジャーではありませんが、

もっと気軽に利用して良いと思います。

 

私もカウンセラーに相談した経験がありますが、

悩みを話すだけでも気が楽になりますよ^^

 

スポンサードリンク

 

人の目を気にするのは子供時代の環境が影響している?

子供の背中

子供の頃の環境が影響して、

人目を気にするようになることもあります。

 

みなさんは「アザーコンプレックス

という言葉を知っていますか?

 

略して「アザコン」と呼ばれており、

人目を気にし過ぎたり、人の顔色を伺いすぎて、

自分がしなければいけないことが

できなくなることをいいます。

 

なぜ子供時代の環境が影響するかというと、

親から厳しく何度も注意を受けたりすることで、

怒られないよう、間違った行動をしないよう、

人の顔色や目を常に気にするようになるからです。

 

アザコンは女性に多く、以下のような特徴があります。

思い当たる節はありませんか?

 

  • 外見を意識しすぎて、お金を使いすぎてしまう
  • 周りが気になり、自分の思ったことを言えない
  • SNSの評価を気にしすぎてしまう

 

周りを気にすることは悪いことではありません。

しかし、それが原因で体調を崩したり、

浪費癖がついてしまうのは良くありません。

 

本来の自分がしなければいけないことを

見失わないようにしたいですね。

周りを気にして出した答えと、

自分が持つ本来の答えが全然違うということも

ありえますでしょうしね。

 

人に合わせるのがクセになってしまっていて、

自力で修正するのが難しいという方は、

遠慮せずカウンセラーの力を借りましょう。

 

まとめ

・自力で行動を起こせる人は、ストレスを溜めすぎないよう定期的にリフレッシュしましょう

・人目を気にしすぎて生活に支障が出ている人は、まずはお医者さんやカウンセラーに相談しましょう

 

日本人は特に同調圧力が強い民族なので、

ついつい周りの目や意見を気にしがちです。

周囲との調和を保とうとするのは良いことですが、

他人を気にしすぎて無理をして体調を崩さないよう

気を付けて下さいね。

 

周りのことより、まずは自分を大事にして下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました