30代独身女性のクリスマスの過ごし方とは?やっぱり一人は寂しい?

クリスマスの街 季節のイベント

スポンサードリンク



クリスマスの街

クリスマスの時期、カップルを見ては「私って寂しい女なんだろうか」と改めて思う独身女性…特に30代の女性には多いご様子。

友達や会社の同僚も彼氏が出来て、気がつけば自分だけがクリぼっちだった!だと、ちょっと寂しいですよね。

 

クリスマスイルミネーションを大好きな彼と一緒に見たい!

クリスマスディナーを彼と一緒に楽しみたい!

彼へのクリスマスのプレゼントを選びたい!

 

など、独身女性でも「理想のクリスマスの過ごし方」ってあることでしょう。

しかし、本当にクリスマスに独り身って寂しいものなのでしょうか?

 

今回はクリスマスの独身女性の過ごし方や、オススメの過ごし方についてリサーチしてみました。

 

スポンサードリンク

 

30代独身女性はクリスマスをどう過ごすのがおススメ?

クリスマスの過ごし方は人それぞれ自由ですが、この記事を読んでいる方の多くは「どう過ごせば良いのかわからない方」かと思います。

ここで、30代独身女性のオススメのクリスマスの過ごし方をご紹介したいと思います。

 

1.自宅でDVDや動画サイトを見ながら過ごす

外へ出かけても人の多さに落ち着いて食事したり、買い物したり出来ないので、自宅でDVDや動画サイトで、見たい作品を楽しむという方が多いです。

同時にワインなどのお酒と、ちょっとしたおつまみを楽しみながら過ごす方も多いです。

とっておきのワインとチーズを用意して過ごすのは、なかなか贅沢な時間ですよね。

 

2.独身女性のみで集まってプチ贅沢なクリスマスパーティー

いっそ独身女性だけで集まってパーティーを楽しむという方法もあります。

さすがにひとりぼっちは寂しいし、気の合う者同士で、少し奮発してお洒落して、お店でクリスマスディナーを楽しんでもいいですし、お家で気軽にパーティーでもいいと思います。

女性同士なので気を使わなくて済みますし、ざっくばらんなトークで盛り上がれるかも?

 

3.大好きなアイドルやアーティストのクリスマスライブへ行く

事前のチケット予約が必要ですが、クリスマス当日にライブへ出かけるのもオススメ。

推しのアイドルやアーティストが居る人は、ぜひこの機会にチケット予約をしてみて、憧れの人とクリスマスに同じ空間にいるということを存分に味わって、楽しんじゃいましょう!

残念ながらチケットが取れなかった人は、家でライブDVDを見て、気分だけでも盛り上げましょう。

 

4.あえて実家で過ごす

一人暮らしならあえて実家に帰って過ごしてみるというのはどうでしょう?

普段離れて暮らしているなら、寂しく思っているご両親も多いでしょうし、クリスマスに娘が帰ってくるともなれば、喜んでもらえる上に、親孝行にもなります。

子どもが大きくなると、クリスマスの雰囲気がどんどん薄れるのを寂しく思うご両親もいます。

ケーキやご両親が好きそうなものを買って帰り、久しぶりに家族と一緒に過ごすクリスマスも素敵だと思いますよ。

 

5.自分にプレゼントを贈る

普段は買わない様なものを、自分へのクリスマスプレゼントとして思い切って買ってしまうという女性もいらっしゃいます。

例えば、今まで買うかどうか迷っていたちょっとお高めのコートや靴、ブランドバッグや腕時計といったものを自分のために買うと、心が晴れるという方もいらしゃるようです。

クリスマスくらいは、この1年頑張った自分へのプレゼントとして、プチ贅沢をしてみるのもありですね。

 

ちなみに、私は自分へのクリスマスプレゼントに、デパートでクリスマス限定コフレを買うのが毎年の楽しみです(*´艸`)

 

スポンサードリンク

 

独身女性のクリスマスの過ごし方は、実際どんな感じなの?

クリスマスの独身女性は実際どう過ごしているのか気になりませんか?

実は意外と「一人で過ごす」という方が非常に多いのです。

 

特に、2019年の12月25日は平日の水曜日なので、翌日も仕事ということもあり、いつも通り過ごすという方も多い傾向にあると思います。

 

また、彼氏がいる独身女性であっても、クリスマスには彼と会わずに一人で過ごすという方もいます。

この背景には、仕事や遠距離が影響していたり、そもそもクリスマスを特別視していない女性もいるということが伺えます。

 

クリスマスはつい彼氏に期待してしまう女性が多く、そこで思っていたこととは違うことになってしまい、それが原因で別れたなんて話もよくありますね。

 

例えば、クリスマスディナーの予約ができていなかったり、予約はできてたけど混み合っててオーダーミスがあったり、(失礼な話ですが)プレゼントしてくれたものが自分の好みじゃなかった…など。

 

そうしたストレスを抱えるくらいなら、お互いの時間を無理に作る必要はないと考える、世間の雰囲気に流されない合理的なカップルもいるのは事実です。

 

なので、クリスマスは何も独身女性だけが1人ぼっちで過ごしているわけではないのです。

恋人がいても、「1人の方が楽だから…」と、あえてクリぼっちを選ぶ男女もいるのです。

意外な話ですよね。

 

クリスマスに一人で寂しいと感じているあなたへ

30代独身で一人クリスマスって、別に寂しいものじゃないんです。

 

そもそもクリスマスが恋人たちの日なんて位置付けたのは某雑誌の記事であって、その日に必ず男女が揃ったり、大騒ぎしなきゃいけない日ではないです。

 

もっともクリスマスは日本の行事ではないですし、いつも通りの過ごし方でも全然いいと思います。

日本には古来からある行事以外に、海外から入ってきた行事も沢山あって、その度に踊らされているなぁ~と感じる事が多々あります。

 

イベントの度に彼氏がいなければダメですか?

 

一人で好きなように行動できるって、独身の間にしかできない特権ですし、他に気を使う人がいないので、気が楽だと思いますよ。

 

もちろん、縁あって素敵な人と出会った場合は、その気持ちは大切に温めて欲しいですが、「一人は寂しい」というのは古い考えで、今は「一人は気が楽」と思う方が増えています。

 

何事にも表と裏があります。

自分から見て惨めなことのように感じるものでも、他人から見れば羨ましいなんてことも多々あるのです。

見方を変えれば、どんな短所も長所になりうるということですね。

 

まとめ

30代独身女性に限らず、全世代の独身男女に同じことが言えますが、ひとりぼっちが寂しい…と感じている人よりも、自分の好きな様に過ごしているリア充(ソロ充ともいう)が意外と多いのです。

 

特に「クリスマスは誰かと一緒に過ごさなければならない」という決まりがあるわけでもなく、恋人がいても1人で過ごす人もたくさんいます。

 

周りのカップルの雰囲気に飲み込まれやすいクリスマスですが、本来の行事の意味を考えたら対して特別な日でもないので、独身で彼氏いようがいまいが、周りを気にせず、あなたが好きなように過ごしましょう。

 

あなたにとって最高のクリスマスをお迎えください^^

 

タイトルとURLをコピーしました