新入生必見!大学でぼっちが辛いのは君だけじゃないよ

ぼっち飯 季節のイベント

スポンサードリンク



やぁ、新入生諸君、元気かい?

まずは大学入学おめでとう!

これからの4年間、充実したキャンパスライフを

送れるよう応援しているよ☆

 

って、何?

キャンパスライフも何も友達がいないから無理?

ぼっちで毎日が辛い…?

 

むぅ、そうか。

それなら、精一杯受験勉強を頑張って

第一志望の大学に晴れて合格したにも関わらず、

いきなりぼっちスタートになって

大学生活に絶望した私の話でも聞いてみる?

 

元気でるかもYO!

 

大学でぼっちになった女は惨めでつらい?

一人の女性

日本人は特に周りの目を気にする人種です。

更に女性は本来、群れて生活する生き物なので、

一人ぼっちになることに抵抗を覚えやすい

傾向にあるかもしれません。

 

でもね、ぼっちでも全っ然気にしなくていいよ!

「あ、あの人ぼっちだ~可哀想~」

なんて思ってる人いたら、それ相当暇人です。

 

一人でご飯を食べている人や、

一人で図書館で勉強している人を見て

「あ、あの人ぼっちだ」

って、あなたは思ったことあります?

実際、ほとんどないんじゃないかしら?

 

みんな結構他人のことに興味ないんですよ。

ましてや何の繋がりもない人のことなんて。

自分のことで毎日精一杯なはずです。

例え「あ、ぼっちがいる」と思っても、

次の日にはほぼ100%忘れているでしょう。

 

逆に、あなたが他人の目を気にしすぎて

しまっている可能性があるというわけです。

大丈夫、思ったよりあなた見られてないから。

気にしないでオッケーオッケー^^

 

 

そうは言っても、社会人になった今だから

こんな風に冷静に思えるわけで、

私も入学当初は一人になるのが怖くて

必死に友達作ろうとしてました(笑)

 

今思えば、必死過ぎてキモかったなぁ(;´Д`)

完全に忘れてしまいたい黒歴史です。

 

そして、当然必死になって作った即席の友達は

誰一人として、その後は長続きしませんでした。

「あ~大学デビュー失敗だわ。ぼっちだわ。」

と、毎日重~い気持ちで登校してました。

 

それでも辞めなかったのは、やはり一生懸命

勉強して入った大学で、目標もあったから。

 

今ぼっちで悩んでいるあなたも、本来は何か

学びたいことがあって今の大学に入ったはず

決して「友達を作ること」が目的じゃないはず。

もう一度受験当時の気持ちを思い出して下さい。

 

本来の目的をもう一度思い出せば、

ぼっちなんて気にしてる場合じゃないことに

気づくでしょう。

 

これからやらなければならないことが

いっぱい見えてくるはずですよ。

 

日本の大学生って遊んでばかりで暇そうな

イメージですが、本来しっかりした学習や

研究目的がある人からすれば、

めちゃくちゃ忙しいですからね!

一時も無駄にできませんよ~。

 

こんなに自分が興味がある分野を勉強できる

貴重な時間なんて今くらいしかないですから。

社会人になってから痛い程、それを感じております。

 

スポンサードリンク

 

大学でぼっちって多いものなの?

キャンパス

はい、大学ではぼっちが圧倒的に多いでしょう。

基本的に大学は、今までの団体主体の学校生活

とは違って、個人主体の学校生活ですからね。

 

学ぶことも人それぞれだし、サークルや部活、

バイトやボランティア、留学やインターンなど

課外活動の範囲も種類も多く、人それぞれ。

 

高校みたいに、仲良い子とずーっと同じクラスで

同じ授業を受けて同じ学校行事を体験して~

みたいなことは土台無理な話でしょう。

 

活動の場ごとに仲間も変わるので、必然的に

ぼっちで活動することが多くなるでしょう。

むしろぼっちの方が動きやすいです。

 

私の場合は、ずっと一緒にいる友達こそ

いなかったけど、授業毎の友達がいましたね。

 

その子たちとも「友達になろう!」って

意気込んで作ったわけじゃなく、

「隣、座ってもいい?」って話しかけられたり、

 

ペアワークでペアの子が辞めちゃったから、

「今日から君と組んでいい?」って聞いたら

「むしろこちらからお願いしたい!」って言われて、

そこから仲良くなったりとかでしたね。

 

何を隠そう、実は彼女たちも

同じぼっちだったっていうね(笑)

 

でも、全然傍から見てもぼっちって

気づかなかったし、特段気にもしてなかったです。

 

ほんと、そんな感じなんですよ、みんな。

思った以上に見てないし、気にもしてない。

今は新しい環境で常に緊張状態だから、

ちょっと自意識過剰になりすぎているだけ

 

実は、みんな隠れぼっちなんです。

仲良くしている子同士に見えても、

実は上辺だけの即席フレンズの可能性も…

 

ちなみに私のランチ事情はほぼ、ぼっちでした。

昼休みが設けられていない大学でしたので、

ランチの時間帯に空いている友達がいたら

一緒に食堂でランチをする。

 

いなければ空き教室を探して、ぼっち飯。

もしくは授業間の休憩時間におにぎり頬張って

高速ランチ!って感じでした。

便所飯は一度だけやったかな~

でも、衛生面を気にしてすぐ辞めました(笑)

 

まとめ

色々エラソーなこと書いてしまいましたが、

当時の自分の状況を思い出してみると、

今のあなたの気持ちは凄くわかります。

 

慣れない大学生活で不安でいっぱいで、

とりあえず心の拠り所が欲しいって気持ち。

 

でもね、それ時間が解決してくれるから。

信じられないかもしれないけど、

その不安な気持ちは今だけなんです。

 

人間って凄いもので、いつの間にか環境へ

適応していくようにできてるんですよね。

 

1年後にこのブログを見たら、

「ああ、あの時はこんなことで悩んでたっけ」

って思うかもしれませんね。

 

私も当時、お悩み掲示板にぼっちで不安なこと

相談したりしてました(^▽^;)

でも1年後にはすっかりそんなこと忘れてました。

 

最後にもう1度だけ言っておきますね。

 

周りは誰もあなたを気にしていないし、

「ぼっち」だと思ってもいないということ。

そして、友達は作ろうとしてできるんじゃなくて、

大学生活を送るうちに自然とできるものです。

 

本来、大学に入った目的を見失わないように、

他人軸ではなく自分軸で過ごして下さい。

そうすれば、人が自然と寄ってきますよ^^

 

タイトルとURLをコピーしました