墨汁の落とし方に悩む…洗面台に流すのはNG?習字セットはどこで洗う?

書道セット 季節のイベント

スポンサードリンク



書道セット

小学3年生くらいになると始まるのが「習字の授業」ですね。

昔から、習字セットと言えば小学生の必需品です。

 

学校では、次の授業の準備のために、習字セットをしっかりと洗う時間は設けられていないケースが多いです。

ということは、必然的に家に持ち帰ってきて洗うことになるのですが…

 

皆さんのお宅の洗面台では、墨汁が飛び散ったり、水垢に墨がこびりついたりして、黒く汚れてしまうことはありませんか?

 

毎週の習字の授業。

「自分で使ったものは自分で洗う」という習慣をつけてもらいつつ、お子さんに少しでも前向きに取り組んでもらうためには、習字セットを洗うストレスはぜひとも軽減したいところですよね。

 

今回はご家庭で習字セットを洗う際の注意点について、ご説明していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

墨汁の落とし方を教えて!洗面台の汚れが気になる…

洗面台についた墨汁をキレイに落とすには、水垢ごと落とすことが効果的です。

 

そこで、簡単で便利なアイテムはメラミンスポンジです。

メラミンスポンジは、皆さんも使ったことがあるのではないでしょうか。

100均ショップやホームセンターでも簡単に手に入れることができます。

 

洗面台の掃除以外にも家の中のさまざまな場所で活用できるので、ストックしておいて損はないです。

メラミンスポンジがない場合は、研磨剤入りの歯磨き粉と台所用のスポンジでも代用できます。

但し洗面台の素材によっては、研磨剤が適していない場合もあるので注意しましょう。

 

お子さんが習字セットを自分でちゃんと洗ってくれるのは、とても有り難いことなのですが…気が付けば、洗面台が黒くなっている!なんてことはよくあること。

 

洗面台に墨汁の汚れが付く理由の1つは、「水道水のミネラル分に墨がこびりつくから」
なんです。

ミネラル分は白っぽいので、普段は目立たないのですが、墨と結合してしまうと、真っ黒になってしまいます。

 

そのため、水をザーザー流すだけでは落ちないため、研磨スポンジや研磨剤で汚れを削る必要があるのです。

 

スポンサードリンク

 

墨汁は排水溝にそのまま流していいもの?

習字セットを洗って黒くなったすすぎ水や、もう習字の授業をやらなくなって余った墨汁などはどうやって処分すれば良いのでしょうか?

 

排水溝に流すには量が多すぎたり、少しでも流しを汚さずに処理したいという場合は、食用油のように、いらない紙や布切れに吸わせて燃えるゴミとして廃棄する、というのが無難です。

 

例えば、いらない牛乳パックの中に、不要になったタオルや洋服などを小さく刻んで詰めて、その中に墨汁を流し込みます。

牛乳パックがいっぱいになったら、更にビニール袋にいれてゴミに出せば、周りを汚すこともありません。

 

墨汁は生分解できる物質でてきているので、油などと違って、下水に流しても問題ない
という説もありますが、あまりに大量だと、なんだか気が引けますよね。

使わなくなって長時間経った墨汁は固まっていることもあるので、排水溝が詰まってしまわないかと不安にもなります。

また、墨汁を流す際に、飛び散って周りを更に汚してしまうというリスクもあります。

 

お子さんの習字の授業が終わって、もう墨汁を使うこともなくなった…という時が来たら、是非この処理方法を思い出してください。

 

習字セットを洗うベストな方法とは?

習字セットを洗う際には、洗面台はあまりおすすめできません

前述した通り、洗面台というのは白色や薄いピンク色などのことが多いので、墨汁の飛び散りが目立ちやすいです。

 

習字セットを洗うのにおすすめの場所なのは「台所」です!!

意外でしょ^^

 

台所のシンクというのはステンレスなので、墨汁を流しても、シミになりにくいのです。

一見、汚いんじゃないか?と思われがちですが、墨汁は墨と水だけでできているので、案外汚くはありません。

 

更に、周りに墨汁を少しでも飛び散らせない工夫としては、ペットボトルの中に水を入れて
そこに筆を突っ込んでシャカシャカして洗うという方法です。

ぬるま湯だと汚れは更に落ちやすいですが、お湯の温度によっては筆が変質してしまうので、あまり熱すぎるお湯を使うのは避けましょう。

 

最近では、授業の後に習字セットを洗わせるのは最小限にさせている(もしくはほとんど洗わせていない)という学校が多いです。

ですので、硯や筆など、汚れた状態で持ち帰ってくるので、速やかに綺麗にしたいところ。

 

私は小学生の頃、習字セットを洗うのが面倒で、次の授業まで放っておいた習字セットを
そのまま持って行ったところ…筆がカチカチに固まっていました。(笑)

こんな悲劇を防ぐためにも、使用後の習字セットはできるだけ早く洗う習慣をつけてあげましょう。

 

洗面所で洗おうとしていたら、可及的速やかに台所の流しへ誘導してあげて下さいね。

 

まとめ

習字というのは大人になってからでは、なかなかできない経験ですので、小学校の授業は楽しんでほしいものです。

でも、後片付けがストレスになってしまっては、お子さんもお母さんも大変ですよね。

お子さんが「自分で使ったものは自分で洗う」という習慣をつけられるように、日頃からサポートしていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました