鯉のぼりが怖い!知らざれる鯉のぼり恐怖症とは?

みなさんは鯉のぼり恐怖症を知っていますか?

鯉のぼりとは、そもそも

「生まれた男の子が立派に成長するように」

との願いを込めて5月5日のこどもの日の為に

五月人形と共に飾るものです。

しかし、そんなめでたいはずの鯉のぼりが

怖い、苦手、気分が悪くなる…と感じる人が

少なからずいらっしゃるのです。

私の同僚にも鯉のぼりが苦手な子がいました。

最初は信じられませんでしたが、

実は「鯉のぼり恐怖症」というものが

この世の中には存在するそうです。

そこで今回はこの「鯉のぼり恐怖症」の方が

怖いと感じる心理について調べてみました。

スポンサーリンク

鯉のぼりが怖いと思うのはなぜ?

鯉のぼり2

鯉のぼりが怖いと感じる原因は何でしょうか?

調べてみると、「巨像恐怖症」というものに

関連していることがわかりました。

巨象恐怖症とは、建物や大きい船や飛行機等を

見ると不安に襲われ、冷や汗を掻いたりします

鯉のぼり恐怖症もこの巨象恐怖症に近いものである

と考えられます。

実はこの原因はよくわかっておらず、

遺伝が関係しているという説もあるようです。

過去に何か巨大なものに命を脅かされるような

経験があって、それが危険を知らせるべく、

遺伝子によって引き継がれているのでしょうか…

スポンサーリンク

鯉のぼり恐怖症の人は実は結構存在している

風力発電

ネットのお悩み掲示板を調べてみるだけでも、

結構「鯉のぼり恐怖症」の人がいらっしゃる

ことがわかります。

現に私の同僚もその一人でしたしね。

実は知らないだけで、あなたの身近にも

隠れ恐怖症の方がいらっしゃるかもしれません。

あまり言ったところで理解して貰えない…

っていうのもあるでしょうから、

人知れず悩んでいる方も多いかもしれませんね。

「鯉のぼりの大きい目やうろこが怖い」

という人もいますし、巨像恐怖症のように

鯉のぼりに限らずタワーや風車さえも

怖いと感じてしまうという人もいます。

「鯉のぼりが怖い私は変なのだろうか?」

と一人悩んでいた方は、

決してあなただけの症状ではないので

安心して下さいね。

最後に余談ですが、

「恐怖症がわかる診断テスト」という

興味深いものがあったのでご紹介しておきます。

今まで知らなかった隠れ恐怖症が見つかるかも?

■【診断】あなたの恐怖症がわかる6つの怖すぎる質問チェック

まとめ

  • 鯉のぼり恐怖症と巨像恐怖症は似ているが、その原因は解明されていない。
  • 鯉のぼりが怖いと感じてる方は意外と多くいる。

いかがだったでしょうか?

鯉のぼりが怖いという方は、

自分だけではないということがわかり、

少しは安心できましたでしょうか?

もし大きいものが怖くて、

なにかしら生活に支障が出る程であれば、

一度カウンセラーに相談してみることを

おススメします。

人は誰しも他人には言えないトラウマや

恐怖症が1つや2つあるものです。

恥ずかしいこととは思わず、

怖い時は「怖い!」と主張して

無理しないようにして下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする