困った…雛人形の道具やガラスケースはどう処分するのが正しいの?

雛飾り 季節のイベント

スポンサードリンク



嫁入り道具として雛飾りを持ってきたものの、

子どもは男の子。私ももう雛人形を飾るような

歳でもないし、処分をしたいなと考えている方。

雛飾りやガラスケースの処分に困りますよね。

 

昔から、人形には魂が宿ると言われています。

それは雛人形も例外ではありません。

 

雛人形はきちんと「ありがとう」という

感謝の気持ちを込めてお寺や神社などで

供養してもらうのがいいでしょう。

 

じゃあ、残った道具やガラスケースは

どうしたらいいの?これも供養するの?

という疑問が湧きます。

 

今回はその道具とガラスケースの処分について

ご紹介します。

 

雛人形の道具はそのまま捨てたらダメ?供養した方がいい?

お寺

 

雛飾りの道具は七段・八段飾りとなってくると

当然道具の種類も増えます。

雛人形の供養についてはよく聞きますが、

道具の供養についてはほとんど聞きません。

 

結論から言うと、

雛飾りの道具は普通ごみとして出せます

プラスチック製のものも多いと思いますので、

その場合は各自治体の分別ルールに従って下さい。

 

ただ、捨てるにしてもそのままゴミ箱にポイは

なんとなく気が引けますよね。

日本では古来より、道具には付喪神という

精霊が宿ると言われています。

 

そのような言い伝えもあることから、

お塩でお清めしてから、懐紙など白い紙に包んで、

最後に手を合わせて感謝の気持ちを伝えてから

処分すると良いでしょう。

 

また、雛人形と一緒に道具も供養してくれる

お寺や神社もあります。

 

更に、「雛飾り」の供養としてではなく、

「お世話になったもの」「思い出の品」

として供養してくれるところもあります。

 

ただ、雛人形自体に比べて、道具の供養まで

引き受けてくれるところは少ないようです。

 

スポンサードリンク

 

雛人形のガラスケースの処分はどうすればいい?

ガラスケース雛飾りが入っていたガラスケースは、

かなり大きいサイズになるかと思います。

ガラスですし、普通ごみの日には出せません。

 

ではどうするのかというと、

地域によってルールは変わるかと思いますが、

ごみ処理センターに連絡をして、

粗大ごみとして処理してもらいましょう。

 

処理をしてもらう場合は、費用がかかります。

ガラスケースの大きさなどを電話で伝えて、

金額を教えてもらいましょう。

 

コンビニなどでごみ処理券を購入し、

それに電話の際に聞いた番号または

お名前を記入します。

それを指定された日時に指定された場所に

置いておくと持って行ってくれます。

 

これが一番簡単で確実な処分の方法です。

 

次に、自分で処理をする場合です。

やや危険ではありますが、

破片が周りに飛び散らないように

ガラスケース自体を袋にいれる等して、

粉々にしてから危険物の日に出します。

 

しかし怪我をしてしまうかもしれないので、

あまりこの方法はおススメしません。

 

絶対にしてはいけないのは、

どこかに不法投棄すること!

それだけは絶対にやめてくださいね

 

まとめ

雛人形とは女の子の幸せを

願うための大切な人形です。

飾りにもひとつひとつ女の子の幸せを願う意味が

こめられているのです。

 

また、雛人形は持ち主の「厄」を身代わりに

受けてくれる役割もあります。

 

可愛い、キレイだなと思っていた雛人形に

もしかすると身代わりとなってもらっていた

のかもしれませんね。

 

ですので、雛飾りを処分する場合は

やはりただ単に捨てるのではなくて、

きちんとお寺や神社で供養してもらう。

 

または、自宅で処分する場合は、お清めして

感謝の気持ちを伝えてからにするのが

気持ち的にもすっきりするでしょう。

 

今まであなたの幸せを願って与えてもらい、

大切にしてきた雛飾りだからこそ

乱暴に扱うことなく、最後はきちんと

感謝の気持ちを込めてお別れしてください。

その方が人形にとっても幸せだと思います。

 

また、捨ててしまうのは勿体ないぐらい

綺麗な状態であれば、親戚などに譲るというのも

1つの方法です。

 

本来、雛飾りというのは

代々受け継がれてくるものです。

 

自分の子どもが男の子であっても、

その子が結婚をしてもし女の子ができた時に、

お孫さんに雛飾りを受け継いでもらうのも

いいのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました