仕事始めに休むのは非常識?有給を風邪を引いたふりで使うのはNG?

悩む新人 季節のイベント

スポンサードリンク



悩む新人

仕事始めの日に、大好きなアーティストのライブが!

これは有給休暇を使ってでも、どうしても行きたい…!

 

こんなケースありえますよね。

他にも、海外旅行のスケジュールを考えると、仕事始めの日も休まないいけない…とか。

 

あなたなら、どうしますか?

 

休暇中の仕事も溜まっている、社内や顧客への挨拶回りなどもあるなど、通常よりも忙しい職場もありますね。

方や、年始はそれほど忙しくないのに全員出社、みたいな職場もあります。

 

やっぱり仕事始めに休むと、非常識と思われてしまうのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

仕事始めに休むのは非常識なの?

仕事始めは絶対に出勤すべきなのかどうか!?

皆さんの意見をまとめてみました。

 

休む派の意見

・会社での年末年始の挨拶より、大切な人との時間を選んだ。

周囲はあっけにとられていたが、どう思われるかよりどう思われたいか

あえて「自分はこういう人間」と思わせた。

 

・体調が悪かったので休んだ。

無理して出社したらかえって周囲に迷惑をかける

悪化したら余計に迷惑をかけるから、思い切って休んだ。

 

・休むのは構わないが、職場の状況を考慮してから。

事前に引き継ぎをしておき、周囲の人の同意を得たなら可能。

休むなら周囲に迷惑をかけないようにすることが前提。

 

休まない派の意見

・通常以上に忙しくなるなら、休まないほうが良い。

繁忙期に休むことは周囲に迷惑だし、良いイメージを与えない。

社内で穏便に過ごしたいなら、休まないほうが得策。

 

・年始をみんなそろって挨拶することで、今年も良い仕事をしていこうと思える。

年始に休むのは仕事に対する姿勢が見えない。

社会人として非常識だ。

 

このように賛成派・反対派それぞれの意見があるわけですが、非常識と見られるかどうかは、本人の職場環境・業種・社風などが影響しますね。

 

仕事始めに限らず、歓送迎会や社員旅行など、会社のイベント時に休むのは、社会人としてわがままと捉えられて孤立する可能性があります。

 

周囲を見て判断することが妥当です。

日本人は良くも悪くも「和」を大事にします。

国内の会社では特にその風潮が顕著に見られます。

 

新人さんなら、様子見のためにも、よっぽどの理由がない限り仕事始めは休まない方が、周りからも浮かずに済むので、無難でしょうね。

 

スポンサードリンク

 

仕事初めに有休を使う時に理由を聞かれたら?

基本的に、有給休暇は労働者の権利なので、使用理由は言わなくて良いです。

あえて申請時に何か記載が必要なのであれば、「私用のため」で十分でしょう。

 

それでもなお理由を聞かれたら、やむを得ない、どうしても別日にずらせない事情だということを説明しましょう。

 

例をあげるなら、下記4点が無難なところでしょう。

 

・遠方に帰省するため

ラッシュのため、新幹線・飛行機のチケットがこの日しかとれなかったなど。

 

・役所へ手続きにいくため

受付時間が平日夕方までとか、土曜の午前中とか。

この時間じゃないといけないという理由を伝える。

 

・家族、親戚の用事のため

正月なので遠方から親戚が来ている、子供の行事があるなど。

詳しく言わずとも、「家庭の事情で」としておくと、それ以上は相手側も聞きづらくなるので、おススメです。

 

・自治体などの用事のため

自治体・マンションの役員になってしまい、年始の仕事があるなど。

 

冒頭で例に挙げたライブや旅行など、遊びが理由の場合は、具体的な理由は避けます

フォローに回ってくれる人の心情を考えれば、当然ですよね。

 

ご参考までに、会社側が理由を聞く理由としては、

  • 休暇中に連絡をとる必要があった際に、連絡を取れないと困る
  • 会社・自分の双方に、休暇中に事故や災害にあった際も連絡が必要

などがあげられます。

 

これらを踏まえると、最低限の理由は知らせておいても良いでしょう。

 

仕事始めに風邪を引いたことにするのはあり?

有給を申請しづらいからと言って、当日仮病を使い休むことはおすすめしません

 

嘘の理由は処分の対象になり得ます。

どの企業の就業規則にも、「虚偽の申請を行わないこと」と記載されているはずです。

それに、病気を心配してくれる職場の方をだますことは心苦しいですよね。

 

私用・家庭の事情など、ぼかした理由で良いのです。

くれぐれも嘘の理由は避けましょう。

 

また当日急に休んでしまうと、仕事の引継ぎができず、周囲はフォローに回らねばならないので大変迷惑がかかります。

有給を申請しづらい気持ちもわかりますが、当日になって休むことを知らせるよりも、引継ぎの時間を考慮して、事前に休むことを伝える方が望ましいです。

 

もちろん、本当に体調が悪い場合は別ですよ!

具合が悪いのに無理して出社する方が、かえって迷惑になります。

この場合はきちんと病状を説明して、お休みをもらい早く治しましょう。

 

まとめ

休むのなら、周囲に迷惑をかけないように。

これに尽きると思います。

 

日頃コミュニケーションのない職場でも、休むのなら事前に周囲に言っておきましょう。

早めに上司や先輩との相談し、理解を得ておくとよいですね。

 

そして、休日明けはいつもより早く出社しましょう。

新年の挨拶回りや、フォローしてくれた人へのお礼をお忘れなく!

 

タイトルとURLをコピーしました