義実家の帰省にはもう疲れた!帰省しなくて済む理由はない?

帰省 季節のイベント

スポンサードリンク



夏休み・年末年始・ゴールデンウィークなど、

長いお休みがあると夫の実家への帰省が憂欝で

たまらないと思っている人は、

数え切れないほどいるでしょう。

 

帰省ラッシュでぎゅうぎゅう詰めの

新幹線に乗っているあの人も。

高速道路で渋滞に巻き込まれながら

イライラしているその人も。

 

きっとあなたと同じように

義実家に嫌々帰っているのではないでしょうか。

 

帰省は嫌だけど、帰らないわけにもいかないし…

我慢してこの先も続けなければいけないのか、

上手く断る方法はないのか、

良い方法を探してみましょう。

 

義実家に帰りたくない理由トップ10

帰省ラッシュ

夫の実家が近くだと帰省することはないけれど、

義父母の干渉にうんざりすることもあります。

 

遠方に夫の実家があるのなら、

帰省くらいは我慢しなければいけないと思って

黙っている人が多いのですが、

本心では帰りたくない人がほとんどのようです。

 

義実家に帰りたくない理由として、

多くみられた意見をピックアップしてみました。

 

  • 気を使って疲れる
  • 孫を待っている無言のプレッシャー
  • 2人目を急かされる
  • 子供を甘やかす
  • 孫の扱いに格差がある
  • 部屋が狭い
  • 部屋が汚い
  • 無理に飲み食いさせられる
  • 小姑や他の嫁と比較される
  • 帰省の度にお金が大変

 

これらが帰省をしたくない要因となっています。

姑との関係が悪くないとしても、

夫の実家は気の休まる場所ではないので、

帰省を心待ちにして、楽しみにしている人は

ごくわずかだと思います。

 

そこに何か1つでも義実家で嫌なことがあれば、

帰省が憂欝になるのも当然の結果です。

 

スポンサードリンク

 

義実家の帰省は憂鬱でしかない…もう行きたくない…

義実家

理由は人それぞれ違うとしても

義実家に帰りたくない人が

みんな我慢しているわけではありません。

 

帰省から解放される方法を

色々試して行動している人もいます。

どんな方法で帰省から逃れているのでしょう?

 

仕事を理由にする

結婚して妻になっても母になっても

仕事を続けている女性は増えているので、

夫の休日に合わせられる人ばかりではありません。

 

あえて大型連休に出勤するように仕向ければ、

夫だけで帰省してくれるようになってくれる

可能性はあります。

 

健康面を理由にする

せっかくの休みなのに帰省で疲れてしまい、

家事や仕事に支障が出るのは困るので、

休みは家でゆっくり過ごしたいという本音を

少し気を使った言い方で伝えて

帰省しない理由にします。

 

「疲れがたまっていている」

「風邪が長引いて治らない」

と何度か断っていれば、

そのうち何も言われなくなるかもしれませんね。

 

経済的なことを理由にする

帰省のための交通費のせいで、

子供の教育費や住宅用の貯金が

思うようにできなくて困っているという理由で

帰省の回数を減らします。

 

義父母も自分の息子の稼ぎが良くないから

お金の苦労をさせていると感じてくれれば、

無理に帰ってこいとは言い難くなるはずです。

 

お金が理由で帰省できないと正直に話すことで、

教育資金や援助をして貰えたらラッキーです。

 

義実家へ帰省しないと決めたら、まずは旦那さんに相談してみよう!

夫婦で話し合い

帰省したくないと思っているのは自分だけで、

旦那さんは実家に帰るのを楽しみにしているなら

「帰省しない」と言い出すのは、

かなり勇気が要ることだと思います。

 

実家に帰省するのを嫌がるということは、

自分の親のことを嫌いだと言われているようで、

良い気持ちにはならないからです。

 

ですが、本音を話してみないと、

義実家への帰省が嫁にとって

どれほどストレスが溜まって、

神経をすり減らすことなのかわからないままです。

 

帰省したくない理由を伝えて、夫婦で話し合って

改善策を探してみることが大切です。

 

でも注意しなければいけないのは、

義父母や義理の兄弟姉妹など

夫の身内の悪口は絶対ダメです。

自分の身内のことを悪く言われて

心がザワザワしない人はほぼいません。

 

悪口ではなく、風習の違いや環境の違いで

疲れてしまうという方向性で話し合えば

喧嘩せずに冷静に話せるのではないでしょうか。

 

まとめ

今は子供の人数が少ないので、

夫婦がお互い一人っ子というご家庭も

珍しくはなくなってきました。

 

それぞれが自分の実家に帰って、

ゆっくり過ごす休み方も増えてくるのではないか

と言われています。

 

夫の実家に帰省するのが嫁として当然の務め

なんて考え方は、そのうちなくなると思います。

 

今はまだ夫に理解してもらわないと

上手く帰省から逃げられないので、

夫が味方になってくれるように

じっくりお互いが納得できるまで

話し合ってくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました