大学で友達ができるか心配な新入生のあなたへ

友達 季節のイベント

スポンサードリンク



大変な受験シーズンを乗り越え、

ついに待ちに待った大学デビュー!

 

大学デビューで不安なことといえば、

「友達ができるかどうか」ではないですか?

実は私もそうでした。

 

特に、大学は今までの学生生活にはなかった

新たな出会いが期待できるのも楽しみの一つ。

 

一方で、見知らぬ土地で初めての一人暮らしで

頼れる家族もいない・・・

となると、心細い!寂しい!早く友達欲しい!

と焦るものです。

 

今回は、新生活のスタートで、

上手く友達を作るポイントをお伝えします!

 

大学で友達になりたい時の話しかけ方ってどうしたらいい?

友達作り

友達を作りたいな~という時、

「友達になって下さい!」って話しかける人は

まぁ、いませんよね…?

 

大抵、授業などで席が隣になったり、

グループワークで一緒になったのをきっかけに

仲良くなったりするものです。

 

友達作りのきっかけには、何がなんでも、

まず「会話」が外せません。

そして、その会話では第一印象が大切です。

 

初めてお話しした時に、

「あ、この人なんか感じがいいな~」

と思ってもらえることが大事。

 

では、どうすればファーストコンタクトを

より良いものにできるでしょうか?

 

1.表情を意識する

これは大学生に限らず言えることですが、

人付き合いは第一印象が大切ですよね。

 

まず、笑顔でいることは基本です。

至って普通のことのように思えますが、

緊張した状態ではうまく笑えないことも

あるかもしれません。

 

そんな人へのアドバイスは、

口元より眉毛を動かすことを意識して下さい。

眉毛は口元よりも表情が出やすい場所なので、

喜怒哀楽がわかりやすいのです。

 

2.「痛い人」にならない

共通の話題があれば会話を広げるチャンスです。

しかし、会話の内容には少し注意が必要です。

例として以下の会話をご覧ください。

 

A「Bくんもあのアニメが好きなんだね!俺も好きなんだ!」

B「そうなんだよ!Aくんは〇〇のイベントには参加した?」

A「いや、地元から遠くて行けなかったんだよね」

B「そうなんだ!それは勿体無いね!僕はあのアニメに関するイベントは全て参加しているんだけど、君はもしかしてファンクラブにも入っていないんじゃないの?あのアニメのファンを名乗るなら〇〇のイベントくらいは参加してほしかったけどね〜。Aくんの出身は**だっけ?田舎だから情報が少ないのかな?まあ大学生になったことだし、これからはもっと積極的に参加しようよ!よろしくね!」

 

いかがですか?

あなたはこのBくんと友達になりたいですか?

私なら金輪際口をききたくないですね。

 

しかし、こういう大学デビューの失敗例は

実はかなり多いんです。

このような「痛い人」にならないよう

会話のペースは慎重に見極めましょう。

 

スポンサードリンク

 

みんなは大学の友達はどこでどうやって知り合ったの?

飲み会

さて、表情と会話のポイントを抑えたところで、

まずは出会いの場を探さないといけません。

 

大学生は実は人生の中でも、もっとも

新しい出会いが多い貴重な時期なんですよ!

 

でも、小学校~高校までのように決まったクラス

などがあるわけではないため、

自分から積極的に動く必要はあります。

 

大学生で出会いが多いと言われる3パターンを

用意してみましたので、見ていきましょう。

 

・入学前はSNSで繋がろう

最近はSNSの普及で入学前にコミュティが

できているのだとか!

 

主要なSNSで学校名・入学年度などで調べると、

グループチャットなどが出てくるので

事前に参加しておくと良いでしょう。

 

しかし、SNSは必ずしもお相手の顔が

わかるコミュティではないので、

あまり個人情報は曝け出しすぎないよう、

使い方は慎重にしましょうね。

 

・入学したらサークルや新歓に参加しよう

大学に入学するとすぐにサークル勧誘や、

新入生歓迎会(新歓)などが開催されます。

 

特に色んなサークルを一度に見れるのは

入学して間もないこの時期なので、

できるだけ色々なところに

顔を出してみましょう!

 

同じ「テニスサークル」というジャンルでも、

高校生の頃までとは違い、複数のサークルが

存在していることが多いです。

 

本気でやりたい人向け、ゆるくやりたい人向け、

ほぼ飲みサーと化しているものなど(笑)

 

様々なサークルがありますので、

自分にあった活動の場所を見つけて下さい。

 

・バイト先でも出会いに期待

大学生になるとアルバイトの幅も広がります。

つまり、出会いの幅も広がるということ。

 

おすすめはイベント系・カフェ・居酒屋など。

同世代の仲間がたくさんいますし、

地域が近ければ同じ大学だった!

なんてこともよくある話です。

 

私もバイトではたくさんの友達ができました。

中でも、当時のルービックキューブの

女性日本チャンピオン(?)と

出会えたことは貴重な体験でしたね。

休み時間にノールックでルービックキューブを

やって見せてくれたのが印象的でした。

 

後は、就活の情報交換もよくやってました。

自衛隊に就職が決まった女の子なんかもいて、

大学内だけでは得られない話も色々聞けたので、

本当に交友関係は広く持つのがおススメです!

 

まとめ

新しい生活への期待と不安でそわそわしますね。

とーっても、わかりますその気持ち。

でもね、それはあなただけでなく、

入学するすべての学生が同じ気持ちなんです。

 

でも、結局のところ、友達って作ろうと思って

作るものじゃないですよね。

私も入学当初は「まずは友達作らなきゃ!」と、

焦りまくって、会う人、会う人に話しかけて、

ドン引きされました(笑)

 

今までを思い返してもらったらわかるように、

友達って気が付いたらできているものです。

結局、私も大学で焦って話しかけた人とは

友達になれず、いつの間にか授業とかで

一緒になった人と仲良くなってました。

 

あまり気を張らず、リラックスして

楽しい学生生活を送ってください!

あなたらしく自然体でいればきっと大丈夫^^

 

タイトルとURLをコピーしました