バレンタイン前日にメールで予告する?告白とチョコを渡した後の反応が心配…

バレンタインとスマホ 季節のイベント

スポンサードリンク



2月14日はバレンタインデー。

日本では、女性が好きな男性へチョコを渡して、想いを伝える日として浸透していますね。

 

告白したくてもタイミングがわからない…

そんな人にとってバレンタインは最大のチャンスデーです。

 

しかし、毎日会うような相手ではない場合、チョコを渡すタイミングも難しいですよね。

また、友達同士でチョコを交換する「友チョコ」や、好きではない相手に送る「義理チョコ」もありますから、「本命チョコ」ということに気づかれない恐れもあります。

 

バレンタインという1年に1度のチャンスを逃さないように、相手に想いを伝える準備をしておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

バレンタインの前日にメールで予告するのはあり?

前日にメールをするかどうかはとても悩むところですよね。

ただでさえ、当日チョコを渡すときに緊張するのに、前日にメールをするなんてさらに緊張してしまいますね。

 

当日、本命相手に確実にチョコを渡すためには、勇気を出して前日にメールを送るべきでしょう。

会う予定がない場合は、空いている時間を聞いて、会ってもらえないか確認しましょう。

 

その際に、チョコを渡すことを伝えるかどうかですが、事前に伝えることをおすすめします

事前に渡す予告をしておけば、相手も時間をとってくれるでしょう。

 

もともと学校などで会う予定がある場合でも、事前にチョコを渡したいと伝えておけば、チャンスがなくて渡しそびれるという失敗も免れます。

 

ただ、中にはサプライズ好きな男性もいますので、あなたが彼の性格をよく知っていて、サプライズの方がいいと判断するのであれば、事前予告無しで渡しても喜んでもらえるでしょう。

 

一方で、サプライズ好きな男性がいれば、それとは真逆に恥ずかしがり屋の男性もいますし、周りに冷やかされることを嫌う人もいます。

相手のことを考えて、渡す場所についても考慮することが大切です。

 

「みんなが見ているところで渡されて、後から周りからの冷やかしが酷くて、参った」なんて男性の意見もありましたから、予告有無に関係なく、渡す時はこっそり人目に付かないように配慮してあげるのが無難でしょうね。

 

スポンサードリンク

 

バレンタインチョコを渡す時に告白はした方がいい?

チョコを渡すときに告白するべきかどうかですが、本命であるならもちろん告白はした方が良いでしょう!

 

女性からしてみれば、バレンタインにチョコを渡せば気持ちは伝わるだろうと思いがちですが、そこに気づけないのが男性です。

男性は女性が思っているよりも鈍感で察することができない人が多いのです。

ただ「はい」とだけ渡されてしまうと、男性は「このチョコは本命?義理?」と迷ってしまい、反応に困ってしまうでしょう。

 

ですので、男性には分かりやすく、はっきりと言葉にして伝えてあげましょう^^

 

告白の方法については、面と向かって直接告白することをおすすめします

直接告白すれば、その場で彼の反応を見たり、場合によってはすぐに返事を聞くこともできます。

 

チョコだけあげて終わりだと、後から

「彼はチョコを貰ってどう思ったのかな?」

「本命って気づいてくれたかな?」

と、あれこれ1人で詮索してしまい、モヤモヤしてしまいます。

 

面と向かって思いを伝えれば、もし片思いだった場合でも、一生懸命に気持ちを伝えるあなたの姿に、彼も心を動かされる可能性があります。

告白がきっかけで距離が縮まれば、バレンタインに頑張った甲斐がありますよね!

 

直接告白する以外に、手紙で告白する方法もあります。

面と向かって告白する勇気がない人であれば、文章で伝える方法をとっても良いでしょう。

 

対面の場合、緊張や照れのせいで思っていたことと違うことを言ってしまったり、なかなか言い出せずに時間だけが経ってしまうという恐れもあります。

 

その点、手紙であれば時間をかけて丁寧に自分の気持ちを文章に残すことができるので、気持ちを100%伝えることができます。

 

ただし、手紙というのはあくまでも一方的な告白になってしまうため、手紙を渡したあとは、相手の返事を確認する必要があります。

チョコと手紙を渡して別れた後、会ってくれたお礼のメールの中で、返事を確認するのがスムーズですね。

 

その時、くれぐれも催促にならないようにだけは気をつけて下さいね。

手紙のお返事をもらえると嬉しいです」くらいにしておくのが無難でしょう。

 

また、告白の際は、「好きです」と伝えることは当たり前ですが、「付き合って下さい」とはっきり伝えることが大切です。

前述した通り男性は鈍感なので、好きと伝えただけでは先に進まないことがあります。

相手に察してもらおうと思わず、はっきりとあなたの気持ちを伝えましょう。

 

バレンタインチョコを渡した後の反応がないこれって脈なし?

チョコを渡した後に何も連絡が来なかったからと言って、脈なしと決めつけるのはまだ早いです!

 

もちろん連絡がすぐ来たなら、それは脈ありと言えるでしょう。

しかし、脈ありの場合でも、相手が仕事で忙しかったり、お礼のメッセージを一生懸命考えているために、すぐには返信できない場合もあるでしょう。

 

勇気を振り絞って渡したのに反応がないと、待っている時間がとても長く感じてしまって悶々としてしまう気持ちはよく分かります。

 

でも、もしあなたがチョコを渡した時にちゃんと告白をしているのであれば、相手にもしっかり伝わっているはずなので、あれこれ考えずに待ちましょう

 

考えたところで、結論の出ないことですし、相手のことは相手にしか分かりません。

やるべきことはやったなら、後は「人事を尽くして天命を待つ」のみです。

 

一番ダメなのは、なかなか連絡が来ないからといって、我慢できずにこちらから「お返事はどうなりましたか?」と催促することです。

もし彼が真剣に考えて答えを出そうとしてくれている場合、すぐに催促してしまうとウンザリされてしまうかもしれません。

 

そんな時は、1週間以上待ってみて反応がないようなら、告白の返事について聞いてみましょう。

 

そして、もしあなたがチョコだけ渡して告白をしていない場合や、うやむやな告白をしてしまった場合は、相手に伝わっていない可能性が高いです。

本命ではなく義理チョコと思われてしまっている悲しいパターンも考えられます。

 

せっかくの頑張りを無駄にしないためにも、チョコを渡すときには告白をしてしっかりと自分の想いをぶつけましょう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バレンタインデーで失敗せずにチョコを渡すポイントは、

 

  • 事前にアポ取りのメールをして、チョコを渡すことを予告しておく。
  • チョコを渡す時に告白をする。
  • 自分の気持ちを相手に察してもらおうと思わず、自分の口でしっかり伝える。

 

この3点です。

好きな相手に面と向かって愛を伝えるのは並大抵の勇気では足りないくらいですが、1年に1回のことですし、ぜひ後悔のないよう、素敵なバレンタインデーにしてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました