年賀状はめんどくさいからやめたい!会社の人に送らないのはあり?

ポスト 季節のイベント

スポンサードリンク



ポスト

年末が近づくにつれ、仕事も忙しいのに、大掃除や年越しの準備や年賀状の手配など、やることがいっぱいで大変ですよね。

 

特に年賀状は最近LINEやメールなどに移行していく中、「職場の人にはいつまで送らないといけないの?」と悩んでいませんか?

私も本当は面倒だけど、「辞めます!」と宣言している人以外には、毎年送っています。

 

やめるとなると、なんて言えばいいか、そのあと職場で何か言われたりしないか心配で…

結局今年も送る準備をしてしまっています(^^;)

 

もしやめるとすれば、どのようにすれば悪い印象にならないかを調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

年賀状はめんどくさいから会社の人に出したくない!

毎年わざわざ何十枚も印刷して、宛名書いて、一筆添えて…。

それでなくても忙しいのに、時間もお金もかかることしたくないですよね。

 

特に会社の人に関しては、挨拶程度しかしない人も、あんまり好きじゃない上司にも送らないといけない。

そして返ってくるのは、一言の添え書きすらない印刷されたものだったり、返信自体来ないことも多くなってきました。

 

でも、こちらからは今まで出してたのに、急に出さないとなると、それはそれで印象が悪くなりそうだし…

これだから、会社の人への年賀状は気を遣うし、面倒なんですよね。

 

調べてみると、会社の人に年賀状を出すのは面倒だと思っている人は結構たくさんいました。

 

・年末の忙しい時にあて名書きから一言まで書くのに、かなり時間がかかる。

・義務的な年賀状をもらっても嬉しいとも思えないから。

・接点がそこまでないのに、何を書けばいいか分からない。

・メールやLINEで挨拶できるのに、わざわざ書いて送ること自体がよく分からない。

 

特に、20代から30代後半の人に関しては「メールやLINEでいい!」と思っている人が多かったですね。

昔から送る習慣がある人は当たり前のことなので、疑問にも思っていない方が多い印象でした。

 

やめたいなと思っている人は、年賀状が来た人だけに返信する人が多い傾向にありました(友人はこれをカウンター制と呼んでいました・笑)。

何の一言も書いていない年賀状を送ると、印象が悪いと感じるという人の意見が多かったので、送るのであれば、一言は必ず入れたほうが良いでしょう

 

私は、今も必ず来る人だけに送っていますが、来ないなと思っている人には送らなくなりました。

それだけでも少しは気持ちが楽かもしれないですね。

 

スポンサードリンク

 

年賀状を会社の人に送らないと、マナー違反なの?

「年賀状を送らない人」というのは、マナー違反だ!と思う人もいるかもしれません。

ですが、一般的にはマナー違反ではないと思われている方が多いようです。

 

では、なぜみんな年賀状を送り合っているのか?

 

会社でも年賀状を送らないといけないというルールはなく、なんとなく今までの習慣で続けている人が大半でしょう。

さらに個人情報の関係で、お歳暮などの贈り物を禁止しているところもあり、どんどんネット環境での挨拶に移行しているところも多いのが現状です。

 

特に最近は年配の方も年賀状を送るのが面倒と思う人も多いようで、上司から年賀状をやめるといわれたりすることも増えてきました。

私自身も上司に「もう年賀状を送らないから、送らないでね」と言われたこともあります。

 

先に言ってくれるとこちらもやめやすいですが、「毎年必ず送りたい」という人もいますよね。

そういう人に関してはこちらからやめると言わない限りは、送られ続けるでしょう。

その人に対してどうするのか…本当に送るのをやめたいなら少し工夫は必要かもしれませんね。

 

年賀状をやめたい!会社の人に波風立てずに伝えるには?

もし会社の人に年賀状を送るのをやめる!と決めたのなら、黙って送るのをやめるのはNGです。

会社での付き合いもあるわけですし、今まで送っていたのに急にやめるのは失礼だと思う人が多いでしょう。

 

一番失礼がないと感じるのは、今年の年賀状を準備する時期までに伝えること

これは結構みなさん同じように感じている人が多かったです。

口頭でもいいですし、手紙やハガキでお知らせしてもいいでしょう。

 

ただし、伝える際のポイントがあります。

 

・年末年始が忙しいこと

・あなただけじゃなく、みんなに送らないこと

・お付き合い自体をやめたいのではなく、年賀状というシステムをやめたいこと

 

以上を交えて伝えると、相手も納得してくれるでしょう。

きちんと気持ちをこめて伝えれば、相手の印象も悪くなることはありません。

このやり方であれば、何か聞かれることもないですし、言いやすいですよね。

 

また、来た年賀状に対して、返信代わりに年賀状辞退の連絡をするという人もいますが、会社の人に対してはあまりおススメしません。

 

会社の人であれば、毎年の挨拶を大事にされている方も中にはいます。

事前に何も言わずに届かないとなれば印象は良くないでしょう。

 

できれば、事前に辞退のご挨拶をしておくのが望ましいですね。

 

まとめ

会社の人に年賀状を送るかどうか迷う…そして、いざやめるとなると少し勇気がいりますよね。

 

今はメールやLINEなど便利なものがあり、年始の挨拶も簡単にすることもできます。

 

しかし、昔ながらのきちんとした挨拶を守りたいという人もいるので、そういう人にはきちんとお伝えした上でやめるようにしましょう。

 

忙しい年末のやることが一つ減れば、気持ちもおだやかに年始を迎えられそう!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました