運動会に一人ぼっちで見に行っても浮かないか心配なママさんへ

運動会 季節のイベント

スポンサードリンク



学校行事の中でも運動会は

子供の活躍を見られる機会なので

楽しみにしている方も多いですよね。

 

運動会が一大イベントであるかのように

地域全体で盛り上がるケースもあるので、

親だけじゃなく祖父母など総動員で

見に行くことも多いようです。

 

ですが、母子家庭のママさんや、

パパが仕事で見に行けないなど、

ご家庭の事情によっては

ママが一人ぼっちになることもあります。

 

仲良しのママ友グループがいれば、

その仲間に入れてもらうこともできますが、

それも無いと本当に一人ぼっちで

見ることになるでしょう。

 

「私、一人で浮いてしまうかも…」

と心配している方が少しでも安心できるよう、

先輩ママさんの話を集めてみました^^

 

運動会に行きたいけどママ友がいない…行っても浮かない?

親子

ママ友付き合いが苦手な人も多いので、

挨拶程度の顔見知りはいるけど、

仲良くお茶するようなママ友は一人もいない

という方は思ってるよりも存在します。

 

挨拶はきちんとしているし、

短い世間話くらいは普通にしているので、

パッと見た感じではママ友がいないようには

見えないだけなのかも知れません。

 

ママ友がいないのは別に珍しいことでもないので

全く気にすることはありません

 

運動会に一人で見に行くと浮いてしまうのでは…

と心配になるのは、あなた自身が、

一人で見ている人に対して「可哀想」と思うから

ではないでしょうか。

 

自分が周囲からどう見られているのか

気にしてしまう性格だと、

色々と心配事が湧いてしまうのです。

 

運動会を一人で見に行った経験がある

ママさんたちのお話しを聞くと、

一人でいることのメリットがありました。

 

  • 子供の様子をしっかり見ることができる
  • 撮影する場所を探すのに動きやすい
  • 場所取りができなくても困らない
  • 色んな人と話す機会が増える

 

一人ぼっちだから…

とネガティブになればなるほど、

周りの視線が必要以上に気になるかもしれません。

 

ですが、一人だと周りの人に気を遣わず済むので

単独で動きやすいというメリット

運動会では大きいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

運動会を一人で見る親は沢山いる!しっかり子供の活躍を見てあげよう

ビデオ撮影

両親揃って運動会を見に行くのが

当たり前のように思ってしまうと、

一人ぼっちだと寂しく感じてしまいますが、

一人親世帯はとても増えています。

 

自分以外にも見渡してみれば

一人で見ている親御さんもいるはずです。

 

一人親世帯に限らず、パパさんが忙しかったり、

転勤族の方だとママ友も作りづらいので、

一人で見に行く可能性が高くなります。

 

一人で見ている自分を想像して心配するよりも、

運動会のために一生懸命がんばって練習した

子供の姿を目に焼き付けましょう

 

昔は運動会では親子が揃ってグラウンドで

お弁当を食べるのが当たり前だったのですが、

この頃は様子が変わっています。

 

地域によって違いますが、一人親家庭や

共働き世帯が増えていることに配慮して、

子供たちは家族とは別々にいつも通り教室で

給食やお弁当を食べる学校も増えているのです。

 

もしも一人なら、お弁当作りも楽できますし、

プラスに考えるようにしましょう!

 

まとめ

運動会は授業の一環なので、お祭り気分で

親がはしゃぐことは控えるように

注意喚起されることもあるようです。

仲間同士で集まっていると

騒いでしまう大人もいますからね。

 

一人だと静かに見守ることができるので、

そんな余計な心配もしなくて済むし、

子供の活躍にのみ集中することができます。

 

他にも一人で見に来ている方は多くいるので、

あまり気にしすぎず、年に1度のお子さんの

貴重な運動会を楽しんで下さい^^

 

タイトルとURLをコピーしました