サラリーマン必見!風で髪が乱れるのを防ぐ方法

強風 仕事

スポンサードリンク



サラリーマンである私は毎朝出勤前に

相当手間ヒマをかけてセットしています。

なぜなら「クセ毛かつ剛毛」だから。

 

クセのない、さらっさらヘアーの人が

本当に羨ましい限りです。

 

いっそのこと、丸坊主にしてしまおうかと

本気で考えたこともあります。

ただ、40代会社員で丸刈りなのも

相当インパクト強なので、思い留まりましたが。

 

こんなに苦労してセットした髪型なので、

春一番やらビル風やらに一瞬で崩されると、

本気でキレます。

実際、風に「オイ!」ってキレたことあります。

 

そんな意地悪な風はどうしようもないですよね。

だって自然現象ですし・・・

 

そうは言っても、なんとかしたい!

そこで、私が日々実践している

「絶対に決めたヘアーを崩さない」

方法をご紹介してみたいと思います。

 

風で髪の毛がボサボサになったらどうしたらいい?

発狂

まず、風にバッサバサにやられたとき。

これはもう、どうしようもありません。

 

途中で何度直そうが、何度でも崩されます。

ここは無駄な抵抗せずに投降…もとい、

メデューサ状態を甘んじて受け入れます

 

その後、目的地についたら化粧室へダッシュ

知り合いに会わないうちにダッシュ!

 

私は外出時には携帯用の整髪料

持ち歩いているので、

叩きのめされたヘアースタイルを

化粧室で直して何食わぬ顔して出てくる訳です。

 

強風に崩されたら、屋内に入ってから直す!

外にいる限りキリがありませんからね。

整髪料を常に鞄に入れておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

風でせっかくセットした髪が崩れるのを防ぐためには?

good

春一番や台風クラスの強風は、

正直打つ手ナシです(´;ω;`)

ただ、ほどほどに強い風であれば、

セットのやり方によっては、

崩れにくいヘアースタイルにできます。

 

私が実践している方法は、下記3ステップ。

 

1.まず髪の毛を濡らして柔らかくする

私のような絵にかいたようなくせ毛&剛毛は

事前にしっかり濡らして柔らかくしないと、

ドライヤーでセットしようが、

整髪料でセットしようが、

言うことを聞いてくれません…

 

2.ドライヤーでしっかりセットする

ドライヤーは、乾かすためでもありますが

同時にここでしっかりセットします。

まず温風で乾かし、9割方乾いてきたら

冷風で冷やし固めるのがポイントです。

これで相当、形状記憶されます。

 

意外とドライヤーの冷風機能を使う人って

少ないみたいですが、温風→冷風のコンボ

はセットには不可欠です。

覚えておきましょう!

 

3.整髪料で仕上げ→必要に応じてヘアスプレーでがっちり固定

最後に、整髪料で全体を整えて完了です。

風が強そうな日は、最後の仕上げに

ヘアスプレーでがっちりホールドしておきます。

 

ここまでやると、たいていの風には勝てます。

風で多少崩されたとしても、

形状記憶されているので、直すのも楽です!

 

朝の忙しい時間帯にちょっと手間ですが、

私のように外回りが多い営業さんなど、

どうしても髪を崩したくない方は

ぜひ試してみて下さい。

 

まとめ

朝にひと手間かけてしっかりセットすると、

1日の髪型の持ちが全然違います。

直すときも素直に元に戻ってくれるので、

時間もかからず本当に楽なんですよ!

 

ただ本当に強い風のときは、諦めてます。

化粧室やどこかの個室で、セットし直す覚悟で

しっかり整髪料など準備して行きましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました