辞令は突然に!異動が多い人はいらない人?それとも出世頭?

辞令 仕事

スポンサードリンク



異動はみなさん経験したことありますか?

同じ会社とはいえ、職場の雰囲気も

社員の顔ぶれももガラッと変わる!

もう、完全に一からのスタートですよね。

 

そりゃあ借りてきた猫になりますよ、

だいたいの人は…(;・∀・)

 

そんな異動ですが、評価はさまざま。

 

大企業であれば

ジョブローテーションは必須なので、

ほぼ強制的に複数部署を回されるでしょう。

 

中小企業なら、

上司の判断によりずっと同じ部署で仕事、

または気に入らなければ遠方に飛ばされる…

みたいなことがあります。

 

これは、実際にあった怖い話なのですが。

私がワンマン社長の経営する中小企業にいた際、

海外勤務を断った男性が社長の逆鱗に触れ、

内勤から現場に飛ばされたことがありました。

 

皆さんの職場は、どちらのタイプでしょうか?

 

異動させられる人は厄介者か有望なエースか?

エース

その異動の背景にあるのは、

期待をかけられたジョブローテーションなのか、

「あいつ扱いにくいな」という厄介払いなのか…

判断するのは難しいですね。

 

会社も当然、そこのところは

オブラートに包んで伝えてきますからね。

 

ただ、若いうちの異動は「エースとしての期待」

をかけられた異動の可能性が高いです。

まだまだ可能性を秘めた若者の能力を試すため

新たな環境で仕事をさせてみよう!

ということですね。

 

その結果、得意不得意も見えてきて、

適材適所もはっきりしてくるでしょうし

会社にとってもメリット大というわけです。

 

一方、役職なくある程度年数が経ってからの

異動は「厄介者」と見られている可能性が高い

ように思います。

 

もちろん異動先での仕事の内容によって、

真逆の評価の場合もありますけどね。

 

一見、異動先ではトップの役職で出世した

ように思えても、実は元の役職が振るわず、

実質的には左遷的な異動だったり…と、

実際いろいろなパターンがあります。

 

なので、一概に異動=エース/厄介者と

判断するのは中々に難しかったりします。

実際のところは、社内のご意見番からの情報や

周りの雰囲気から読み取るしかないですね。

 

スポンサードリンク

 

逆に異動が少ない人はどんな人?

疑問

もともと閑職だったり、管理部門の人たちは

意外と異動が少ないように感じます。

 

私も転職で何社か経験していますが、

経理・人事・営業事務…と、この辺りの部門は、

ずっと変わらず同じ人が担当している印象です。

 

転職後、10年ぶりに偶然一緒に仕事をする

機会があって、前職の職場に電話をかけた時は

経理と総務担当の方が当時のままでした!

 

あと、異動がない、または少ない傾向にある人は

上司が「手放したくない」と思う人、

上司にとって扱いやすい人でしょうね。

秘書か!っていうくらい(笑)

 

まぁ大企業では、一管理職が個人的な判断で

部下を置いておくことは無いでしょうけど。

 

逆に、行き場のない人も異動しないでしょう。

「どう見ても、他の部署でやっていけないな」

と判断された場合も、ずっと同じ部署での

仕事の可能性があるのではないでしょうか?

 

実際、私が過去にいた会社にも、

「倉庫で日々の出荷」だけを40年間こなして、

定年退職された方もいましたので…(^^;)

 

まとめ

結局、その人が「使える」か「使えない」か

なんていうのは会社判断ですからね!

 

仲間内からみたら凄いスキルを持っているのに、

会社の方針に従順でないばかりに、

飛ばされたり、冷遇されている人もいます。

 

逆に、スキルなんて全然見えないけど、

なぜか上司に好かれて評価の高い人もいます。

 

異動の良し悪しや理由はさておき、

最終的には、自分がその異動先で

「居心地が良い」と感じれれば、

万事OKなのではないでしょうか?

 

私なら「窓際族」に追いやられたとしても、

少ない仕事で安定した給与を貰えるもんなら

むしろウェルカムですけどね!

 

…もしかして私、自分で気づいていないだけで

実は既に窓際族だったりして。

ま、いっか(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました