トイレが無駄に長い社員がいる!それとなく注意するには…?

トイレ 仕事

スポンサードリンク



職場でトイレがやたら長い人っていますよね。

「もしかしてサボっているのでは…?」

と、疑ってしまうかもしれません。

 

彼らは本当に仕事をサボっているのでしょうか?

もしそうなら、どのように注意をすればいいのでしょう?

 

トイレが長い社員は仕事をサボっている可能性あり?

トイレ2

特に体調が優れない様子でもない限り、

しょっちゅうトイレで長時間離席をする人は

ズバリ!サボっている可能性があります

 

例えばトイレにスマホを持ち込んで、

ゲームをしているかもしれません。

 

実際、私が以前勤めていた小さな会社で、

専務がトイレに入ったきり

なかなか出てこないということがよくあり、

トイレの前に行くと中からスマホゲームの音が

聞こえてきたことがありました(# ゚Д゚)

 

他には、寝ているということも考えられます。

また、集団でトイレに行って、

お喋りをしているということもありますね。

これはトイレに行った時に時々見かけます。

 

トイレを長く占領されてしまうと、

本来の用途で使う人が使えないので

とても困ってしまいますよね?

 

ただし、本当にお腹が弱くて長い人もいるので

この点には注意が必要ですね。

例えば、「過敏性腸症候群」の人などは

トイレが長い傾向にありますので、

覚えておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

トイレが長いと怒られる可能性もあるとさりげなく伝えよう

怒る上司

当たり前ですが、会社で働く以上は

勤務時間中は仕事をすることが求められます。

トイレが長時間に及ぶと、

その分仕事をしていないことになりますので、

サボりであれば注意する必要があります。

 

ストレートに「トイレ長いよ!」等と怒ると、

体調不良でトイレが長い人は困惑しますし、

昨今ではパワハラとして訴えられてしまう

可能性もあります。

 

また、異性の社員の場合、最悪セクハラ扱い

されてしまう危険すらあります。

 

パワハラやセクハラといったハラスメントは

された側がそう感じてしまったら成立するので、

この手の問題は、細心の注意を払わなければなりません。

 

そこで、注意する際はストレートに言わずに、

「今日は体調でも悪いの?」など、

トイレが長いことが気になっているということを

さりげなく伝えることが大切です。

 

怒っているのではなく、心配しているという

感じのアプローチで注意すれば、

パワハラやセクハラ扱いを回避することが

できるでしょう。

 

また、トイレが長いとはいえ、

仕事に支障が出る程ではないようであれば

目をつぶるという選択をした方が、

余計な揉め事を回避できるかもしれません。

 

まとめ

トイレは上司の目が届かない会社内での

数少ないプライベートな空間ですので、

そこでサボろうと考える人は一定数います。

 

しかし、トイレでサボることを放置すると

部署内の士気が下がってしまうことも

あるかもしれません。

 

そのため、注意することが必要になりますが、

本人の体調不良による場合もありえますので、

まずは、心配しているという体で

さりげなく伝えることが重要です。

 

判断が難しい問題ではありますが、

しっかりとトイレサボりを注意できる

上司や先輩になることで、

周囲から評価されるなんてこともあるので、

うまく対処していきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました