異動が不安で寝れないあなたへ

悩む男性 仕事

スポンサードリンク



異動、それは会社員の宿命。

 

部署や課がはっきり分かれていないような

こじんまりした会社ならともかく、

ある程度の規模になるとジョブローテーションは

ついて回るものです。

 

せっかく仕事にも慣れてきたのに、

どうしてわざわざ部署を変えて、

勝手の分からない仕事をさせてまで

効率を落とすようなことをするのか!?

 

一見理不尽に思えますが、会社側にも

しっかりとした理由があるはず。

そこを探って、少しでも異動に怯える

重い気持ちを軽くしましょう!

 

異動が不安で仕方ない…どうすればいい?

腕組する男性

異動は相当不安なものですよね。

同じ会社内とは言え、完全に業務内容も

変わるような異動は転職と変わらん!

とさえ感じます…

 

若い頃の異動は、会社が適材適所を見るため

機械的に辞令を出すことも少なくないです。

 

営業で芽の出なかった人が購買に異動して

あっという間にリーダーになったり、

総務から店舗に飛ばされて、そのお店が

売上一位に登り詰めたりといったことが、

私の勤めていた会社でも実際ありました。

 

ただ、そこで成果を残せなかったからと言って

必ずしもマイナス評価!というワケでもなく、

単にその部署があなたに合わなかっただけ

なので、気にしちゃダメですよ。

 

ある程度経験を積んでくると、

会社がその人の本質を見極めて

適した部署に充てたりすることもあります。

 

どの部署に異動になったとしても、

今まで通りの姿勢で、焦らずマイペースに

仕事をこなせば、大丈夫ですよ!

 

スポンサードリンク

 

異動の不安要素はやはり人間関係?

考える男性

異動が不安に感じる理由の一つとして、

人間関係」が挙げられるのはよくある話です。

私のような人見知りは、本当に苦労します。

なんせ周りが知らない人ばっかりですからね!

 

だいたい、誰が何を担当していて、

誰に何を聞いたらいいのか。

話しやすいキーパーソンは?

クセのある要注意人物は?

 

一見話しやすそうな雰囲気なのに、

実はあまり絡んではいけない人だったりと、

本っ当に人間関係は難しいです。

 

そんな不安でいっぱいの状況、

誰でも早く何とかしたいですよね。

 

でも、そんな気持ちのまま、

一週間が過ぎ…一か月が過ぎ…。

半年後には遜色なく馴染んでいる自分がいる

という経験はありませんか?

 

そう、結局は時間が解決してくれます

 

ヒトの成長には、ある程度のプレッシャーや

ストレスが必要と言われています。

 

不安でいっぱいの状況で過ごすことも

成長するにあたって必要な過程と思えば、

異動も受入れられるのではないでしょうか。

 

まとめ

異動というものは、何をどうしても

不安がついてまわるものです。

 

人間は変化を嫌う生き物ですから、

新しい環境に移らなくてはならない時に

不安な気持ちになるのはごく自然なことです。

あなたは何もおかしくないのですよ。

 

「いっそのこと、不安慣れしてやる!」

くらいの気持ちで、とことん不安を受け入れれば、

逆に気持ちが楽になるかもしれません。

 

そうして、だんだんメンタルも鍛えられて、

人間的にも成長できれば、

異動のメリットはあると言えるでしょうね。

大丈夫、そのうちきっと慣れちゃいます^^

 

タイトルとURLをコピーしました